お祭り・花火大会

淀川花火大会に車で行くことは可能?駐車場で穴場は?到着時間は?

投稿日:2017年6月18日 更新日:

淀川花火大会
大阪の梅田エリア・十三エリアで開催される淀川花火大会。

 

花火大会当日は電車も周辺道路も大混雑しますので、交通手段をどうしようかと悩んでいる方もいらっしゃると思います。
特に遠方からの場合は、車の方が電車で揉みくちゃにされずに済むので、道中が楽ですよね。

 

ただ心配なのは、当日現地まで車で行くことが可能なのかという事と駐車場を確保出来るのかという事です。

 

でも安心してください、穴場の”穴場駐車場”を紹介します!

 

花火大会開始の時間に合わせて、何時までに到着しておけば良いかについてもまとめましたので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

淀川花火大会に車で行くことは可能?

淀川花火当日19時頃の十三駅周辺の様子

淀川花火大会当日は、広範囲に渡って周辺道路の交通規制があります。
十三駅や塚本駅周辺の道路や淀川通と呼ばれる、花火打ち上げ場所周辺は車両が通行止めになります。

その影響で周辺道路も大渋滞します。
特に国道176号線や大阪伊丹線は混雑します。

 

これだけ混雑するのであれば、淀川花火大会に車で行くことは無茶なのでしょうか?

結論を言うと、会場周辺には車で行くのはやめておいた方が良いです。

 

花火大会が終わっても、なかなか車が動かないですし駐車場を確保するのが大変です。
駐車場が空いていたとしても、高~い料金を支払わされるか、最悪の場合どこにも止めることが出来ません。

 

あと、花火大会の日に十三周辺の駐車場に車を止めていたら、車にイタズラされたなんて話しもよく聞きます。

でも帰りの事を考えると、遠方から行く場合は車の方が楽なので、車で行くのは捨てがたいです。

 

では、どうすれば良いのかというと、1駅前まで車で行ってそこから電車か徒歩で移動する方法です。
なんだそんな事かと思ったかもしれませんが、今回紹介する駅はほとんど紹介されていない場所です。

淀川花火の駐車場で穴場は?

駐車場のイラスト
淀川花火に車で行く際の方法として、西中島南方駅や南方駅の周辺駐車場に止めて電車移動か徒歩移動という手段があります。

これはこれで悪いわけではありませんが、西中島南方駅や南方駅の周辺駐車場に止めて移動するのは結構知られていますので、なかなか競争も激しいです。

 

しかも、西中島近辺は意外と駐車場の料金が高いんです(駅から離れた場所であれば穴場もありますが)

ですので、今回は西中島南方や南方は外します。

 

会場まで徒歩で同じ位の時間で移動可能で、電車で1駅の場所を紹介します。

 

■阪急三国駅

三国駅ってどこ?という声が聞こえてきそうですが、「阪急三国駅」という「十三」まで1駅の場所です。
十三駅までは徒歩で30分程度ですので、西中島から歩いていくのと同じ位の距離です。

 

三国駅周辺には最大料金が1,000円以下の駐車場が多くありますし、何よりあまり混雑しません。

 

駅周辺には飲食店もたくさんありますよ。

ちなみに徒歩30分というのは通常時ですので、淀川花火の時は牛歩のように少しずつしか進みませんので1時間位かかるかもしれません。

 

 

■地下鉄東三国駅

こちらもローカルな駅です。
十三まで1駅でもないですし、十三には直接行けないのですが、阪急沿線は混雑するので避けたいという方におすすめです。

 

地下鉄東三国駅周辺の駐車場に止めて、西中島南方まで電車で移動します。
そこから徒歩か電車で、十三まで移動するパターンです。

駐車場の最大料金は三国と同じく最大料金が1,000円以下です。

 

東三国駅周辺にも飲食店はたくさんあります。

三国駅や東三国駅に駐車をするメリットとしては、混雑していないのでスムーズに駐車出来ます(2016年時点)

※2017年は、満車になっている駐車場も結構ありました。(メイン通りを外せば、止められる場所はあります)

 

 

デメリットとしては、少々移動が面倒くさいところはあります(特に東三国駅からの移動の場合)

十三駅で駐車場を探してウロウロする時間と帰りの事を考えた場合、三国駅か東三国駅に駐車して移動された方が時間や精神的に楽だと思います。

スポンサーリンク

淀川花火大会は何時までに到着すればいい?

時計のイラスト

淀川花火大会の花火を現地で楽しむ場合は、到着時間を逆算して出発するようにしてください。

淀川花火大会の公式ホームページに「最寄り駅への到着が午後6時を過ぎると、打上時間までに会場に到着できない場合があります」と書かれています。

 

道路や歩道も交通規制がかかり、最寄り駅も人で溢れかえるので入場制限がかかる場合があるので、思うように進めずに到着出来ないということです。

ですので、余裕があるのであれば早めに到着した方が良いです。

 

もし、場所を取って花火大会を観覧するのであれば、当日の12時から場所取りは可能です。

場所は取らずに夜店や花火を楽しみたい場合は、18時迄には現地に到着しておいた方が良いです。

 

到着時間が19時頃になる場合は、こちらの淀川花火大会19時以降の到着でも大丈夫!十三側観覧スポットへの行きかたと花火の見え方を【画像つき】で紹介!を参考にしてください。

 

淀川花火は結構広範囲から観覧出来るので、意外と穴場も多い花火大会ではあります。

淀川花火大会に車で行くことは可能?駐車場で穴場は?まとめ

淀川花火大会の公式ホームページに「お車でのご来場は絶対にご遠慮ください」と記載されている程ですので、淀川花火大会に車で行く際は「三国駅」や「東三国駅」に駐車して移動するのがスムーズです。

当日は安全運転で移動に気をつけて花火大会を楽しんでください。

 

【こちらも良く読まれています】
⇒淀川花火の屋台の場所と時間は何時まで?最寄駅はどこが良い?
⇒なにわ淀川花火大会(十三花火)の観覧場所や行き方のコツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お祭り・花火大会
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

スーパーボールすくい

びわ湖大津マザレ祭り2017!屋台や花火はある?時間は何時から?

びわ湖大津マザレ祭り?あまり聞きなれないお祭りかもしれませんね。 それもそのはず、2016年から始まった新しいお祭りなんです。 進化系の盆踊りという事なので、びわ湖大津マザレ祭りがどんなお祭りなのか? …

淀川花火大会

淀川花火大会19時以降の到着でも大丈夫!十三側観覧スポットへの行きかたと花火の見え方を【画像つき】で紹介!

淀川花火当日はかなり混雑するので、できれば早めに到着しておきたいところですが、そういうわけにいかない事情もありますよね。 淀川花火大会の公式サイトには、「最寄駅への到着が、午後6時をすぎると、打上げ時 …

相模原納涼花火大会の屋台の場所と時間は?最寄り駅はどこが良い?

相模原の夏の風物詩の相模原納涼花火大会は、約20万人の人出で賑わう花火大会です。 8月の最終週に行われる花火大会としては規模が大きい花火大会です。 花火大会といえばお祭りですので、忘れてはならないのが …

天神祭に車で行くことは出来る?駐車場おすすめの場所と規制の回避方法

130万人もの人出があり車両の交通規制もあるので、天神祭には電車で行く人が多いです。 「天神祭は車で行かない方がいいのかな?」と聞くと、ほとんどの人が「行かない方がいい」と答えると思います。 &nbs …

いせさき花火大会の屋台の場所は?交通規制を回避できる駐車場とアクセス方法!

花火大会に欠かせないのものといえば、屋台ですよね。 屋台の数が多ければ多いほど、花火大会が賑やかな雰囲気になります。 いせさき花火大会にも、もちろん屋台は出店しているので、出店数や場所について紹介して …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。