お祭り・花火大会

淀川花火の河川敷エリアの最寄り駅と混雑状況!終電は何時まで?

投稿日:2017年6月19日 更新日:


大阪の夏の風物詩の淀川花火大会には、毎年多くの方が訪れます。

2016年は約40万人の人出があったそうです。
1日で40万人なので、もの凄い人の密集度ですね。

それだけたくさんの人出があるので、当然道路もそうですが、電車は大混雑です。

 

降りる駅や時間帯などを間違ってしまうと、花火の打上会場まで到着出来なかったなんてことになりかねません。

せっかくの花火大会ですので、そんな事にならないように、淀川花火の最寄り駅や混雑状況について事前に把握しておきましょう。

>淀川花火大会の花火や屋台などの情報まとめ
>淀川花火の屋台の場所や最寄り駅情報!

淀川花火の河川敷エリアの最寄り駅

淀川花火大会の会場は、淀川を挟んだ河川敷になります。

 

一般的に「十三側」と「梅田側」に分けられています。
どちらのエリアに行くかによって最寄り駅が違いますので間違えないようにしてください。

 

[十三エリアの最寄り駅]

・阪急十三駅

阪急神戸線・宝塚線・京都線が利用でき、梅田まで1駅ですので大変利便性が高いです。

 

・JR塚本駅

JR神戸線と京都線が利用出来るので、神戸駅方面からも京都駅方面からもアクセス出来るので便利な駅です。

 

・阪急南方駅

阪急京都線を利用出来ます。大阪方面・京都方面へのアクセスが出来ます。ある程度利便性は高いです。

 

・地下鉄西中島南方駅

地下鉄御堂筋線が利用出来ます。

大阪の北部から南部までを走る電車ですので、日常に利用するのは利便性が高いのですが、淀川花火大会の時にはさほど利便性は高くないです。

淀川花火大会に車で行く人であれば、周辺に車を駐車して、十三まで歩くというパターンも多いです。

十三エリア側で最も近い駅は、十三駅塚本駅です。

十三エリアでも、十三側の河川敷に行くのか、塚本側の河川敷に行くのかによっても変わってきます。

 

 

[梅田エリアの最寄り駅]

・阪急中津駅

神戸や宝塚方面からのアクセスが可能です。

 

・JR大阪駅

京都・神戸・和歌山・奈良・大阪市内・宝塚など、様々な所からアクセス出来る大阪の看板の駅です。

 

・阪急梅田駅

神戸・京都・宝塚・大阪北部などからアクセス出来るので、大変利便性が高いです。

 

・阪神野田駅

大阪方面・姫路方面からアクセス出来ます。

 

・JR海老江駅

JR東西線が利用でき、三宮方面・大阪の東エリア(四条畷など)や京都の木津からもアクセス出来ます。

 

・地下鉄野田阪神駅

地下鉄千日前線が利用出来ます。なんばからもアクセス可能です。

梅田エリア側で最も近い駅は、阪急中津駅です。

 

ただ、この阪急中津駅はホームが狭いので、混雑してくるとかなり危ないです。

普段着慣れない浴衣を着ている時などは、利用を避けた方が良いと思います。

 

十三エリアに比べると、駅から徒歩で行くにはどの駅からも少し距離があります。
なにわ淀川花火大会開催情報【楽天たびノート】

淀川花火の時の駅の混雑状況

淀川花火における各駅ごとの混雑状況を10段階でランク付けしていきます。

どの駅を利用する時もそうですが、到着した時点で帰りの電車の切符も買っておくようにしてくださいね。

帰りは切符を買うだけでも一苦労します。

 

[十三エリアの最寄り駅]

・阪急十三駅 LV10

とにかく混みます。

普段から結構込み合っているのですが、淀川花火の時は凄いです!

16時頃から混雑し始めますので、十三駅を利用するのであれば早めに到着しておいた方が良いですよ。

 

十三駅周辺は商店街もあるので、早めに到着してお茶をしながら休憩しておくのもアリです。

帰りは行き以上に混雑します。

 

・JR塚本駅 LV9

十三駅同様、かなり混み合います。

17時を過ぎると、かなりの人出が予想されますので、こちらも早めの到着を心掛けてください。

こちらも帰りは、すごく混雑します。

 

・阪急南方駅 LV7

十三や塚本程混雑はしません。

ただ、十三の混雑を避けて南方駅を利用している人も多いです。

あと、十三エリア側の河川敷の南方駅周辺エリアで花火を観覧している人も、この駅を利用します。

 

・地下鉄西中島南方駅 LV6

十三や塚本に比べるとマシではありますが、駅構内が狭いので混雑しています。

18時頃には混雑してくるので、それまでの利用であれば比較的スムーズです。

 

 

[梅田エリアの最寄り駅]

・JR大阪駅 LV9

元々の利用者も多いうえに、淀川花火も相まって混雑します。

もし何かのイベントなどと被っちゃった場合には、結構最悪です。

 

・阪急梅田駅 LV8

こちらも大阪駅同様、元々の利用者が多いので大変混雑します。

 

・阪神野田駅 LV3

特に大きな混雑はありません。

 

・JR海老江駅 LV4

比較的緩やかな混雑です。

 

・地下鉄野田阪神駅 LV3

特に大きな混雑はありません。

スポンサーリンク

淀川花火大会時の終電の時間

各駅の終電の時間をまとめましたので、参考にしてください。

 

十三エリアの最寄り駅

■阪急十三駅

・梅田行き 24:26

・西宮北口行き 24:29

・神戸三宮行き 24:03

・宝塚行き 23:51

・雲雀丘花屋敷行き 24:29

・北千里行き 23:53

・河原町行き 23:48

・高槻市行き 24:13

・正雀行き 24:28

 

 

■JR塚本駅

・京都行き 24:11

・高槻行き 24:26

・大阪行き 25:08

・新三田行き 23:43

・西明石行き 24:31

 

 

■阪急南方駅

・梅田行き 24:23

・高槻市行き 24:16

・河原町行き 23:41

・北千里行き 23:56

・正雀行き 24:31

 

 

■地下鉄西中島南方駅

・なかもず行き 24:03

・新大阪行き 24:24

・千里中央行き 24:01

 

 

梅田エリアの最寄り駅

■JR大阪駅

・天王寺行き 24:11

・京橋行き 24:30

・京都行き 24:25

・高槻行き 24:31

・西明石行き 24:28

・新三田行き 23:40

 

 

■阪急梅田駅

・神戸三宮行き 24:00

・西宮北口行き 24:25

・宝塚行き 23:48

・雲雀丘花屋敷行き 24:25

・高槻市行き 24:10

・北千里行き 23:50

・河原町行き 23:45

・正雀行き 24:25

 

 

■阪神野田駅

・梅田行き 24:19

・尼崎行き 24:34

・元町行き 23:42

 

 

■JR海老江駅

・宝塚行き 24:26

・西明石行き 23:15

・新三田行き 24:12

・松井山手行き 23:52

・四条畷行き 24:31

 

 

■地下鉄野田阪神駅

・南巽行き 23:51

淀川花火の河川敷エリアの最寄り駅と混雑状況!まとめ

淀川花火の河川敷エリアの最寄り駅はいくつかありますので、観覧する場所・屋台を楽しむなど、目的に合わせて選んでください。

河川敷に近い駅ほど混雑しますので、なるべく早めに到着するようにしてください。

ギリギリに行くと、怪我やトラブルの原因にもなりかねませんので。

 

あと、冒頭でも紹介しましたが、帰りの切符を購入することは忘れないようにしてくださいね。

>淀川花火の屋台の場所と時間は何時まで?最寄駅はどこが良い?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お祭り・花火大会
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

鴻巣花火大会の駅の混雑状況 帰りの電車はどこの駅が良い?

世界最大の打ち上げ花火として、ギネスにも認定されている、鴻巣花火大会。 そのラストを飾る”四尺玉”は、他に類を見ない大迫力の花火が打ち上がります。 ギネスももちろん凄いですが、この花火大会を運営してい …

酉の市浅草の楽しみ方と熊手の買い方!屋台の時間やおすすめは?

新宿花園神社や府中大國魂神社とともに、江戸三大酉の市の一つに数えられる浅草酉の市。 三つの酉の市の中でも、規模が最も大きく有名なのが「浅草の酉の市」です。 江戸時代から続く酉の市で、江戸っ子から「おと …

淀川花火大会

淀川花火大会19時以降の到着でも大丈夫!十三側観覧スポットへの行きかたと花火の見え方を【画像つき】で紹介!

淀川花火当日はかなり混雑するので、できれば早めに到着しておきたいところですが、そういうわけにいかない事情もありますよね。 淀川花火大会の公式サイトには、「最寄駅への到着が、午後6時をすぎると、打上げ時 …

7月の花火大会2017!京都と大阪と滋賀の日程一覧

梅雨が明けて7月!いよいよ夏です!! 夏の風物詩の花火大会、2017年7月に京都府・大阪府・滋賀県で行われる花火大会の日程をまとめました。 家族やカップルや友達とお出かけされる際の参考にしてもらえれば …

多摩川花火大会のおすすめスポットと打ち上げ場所!最寄り駅のアクセスは?

多摩川花火大会というと川崎と世田谷どっちなのかややこしいですが、多摩川花火大会は正式には川崎市で行われる花火大会です。 世田谷区で行われるのは、たまがわ花火大会なので、漢字とひらがなの違いです。 スポ …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。