お祭り・花火大会

いせさき花火大会2017の穴場の場所と日程!観覧場所は場所取りが必要?

投稿日:2017年8月30日 更新日:


今年は雨で中止の花火大会も多かったので、花火大会当日は雨が降らない事を願っています。

群馬県内で最後に行われる花火大会、いせさき花火大会。

 

以前より規模が縮小したとはいえ、昨年も25万人もの人出があった人気の花火大会「いせさき花火大会」の開催情報です。

いせさき花火大会の穴場スポット、日程~仮設トイレの数までご紹介します。

スポンサーリンク

いせさき花火大会2017の日程は?

まず、いせさき花火大会の今年の日程や詳細は以下の通りです。

      • 開催日:2017年9月16日(土)
      • 雨天時:雨天決行、荒天時9月17日(日)に延期
      • 場所(打上場所):ラブリバー親水公園うぬき多目的広場
      • 時間:18:30~19:30
      • 花火の打ち上げ数:約10,000発
      • 屋台出店数:約130店舗
      • 花火大会の人出:約25万人
      • 仮設トイレの設置数:約85基
      • 観覧場所①(メイン):西部公園、つなとりスポーツ広場、伊勢崎オートレース場、ラブリバー親水うぬき
      • 観覧場所②:大海道公園、北上公園、上連取公園、連取本町公園
      • 駐車場:伊勢崎オートレース場、宮郷小学校、宮郷公民館、宮郷中学校

    ※西部公園、つなとりスポーツ広場、親水公園うぬき周辺には駐車場なし

    • 場所取り:前日の場所取り禁止
    • 交通規制時間:17:00~20:30
    • 交通規制場所①:竜宮橋(18:15~19:30は歩行者も通行止)
    • 交通規制場所②:西部うぬき橋(18:00~19:30は歩行者も通行止)
    • 交通規制場所③:サイクリングロード(9:00~20:30まで歩行者も通行止)
    • 駐輪場:つなとりスポーツ広場

 

□問合せ

伊勢崎市文化観光課内・いせさき花火大会実行委員会:0270-24-5111

花火大会開催可否等音声案内:0180-99-3666(当日午前8時~)

いせさき花火大会の穴場の場所は?

どこの花火大会でも同じですが、間近で迫力のある花火を見ようと思えば、打ち上げ場所に近いスポットで見るのが一番です。

迫力は別で、ゆっくり花火を観覧したいという事であれば、いせさき花火大会は河川敷で行われる為、広範囲にわたって観覧場所があります。

 

穴場というまではいかないかもしれないですが、比較的ゆっくりと見える場所を紹介します。

  • 穴場①:広瀬川沿いのサイクリングロード
  • 穴場②:連取中央公園
  • 穴場③:北関東自動車道 波志江PA上り
  • 穴場④:宮郷第二小学校
  • 穴場⑤:イトーヨーカドー伊勢崎店の屋上
  • 穴場⑥:伊勢崎商業高校の東側の田園地帯

 

仕掛け花火を見ることは難しいかもしれないですが、視界を遮るものさえなければ、打ち上げ花火であれば、基本的にどこからでも見ることができますので自分だけの穴場を探してくださいね。

ネットで紹介される場所は、穴場ではないですからね(笑)

スポンサーリンク

いせさき花火大会は場所取りは必要?

河川敷で打ち上げられるので、広範囲で観覧する場所があるといっても、やはりメインの会場は人出が多いです。

観覧場所の中でも、メインの「西部公園」は早い時間から場所取りをしている方も多いです。

15時頃には、ある程度場所取りのシートで埋まるので、西部公園で見る予定であれば、早めに到着しておいた方が良いです。

 

もし、西部公園が埋まってしまっていても、西部公園の隣にある「つな取りスポーツ広場」であれば、場所の確保はできると思います。

遅い時間になると、大人数の場合は場所の確保が難しいと思いますが、2名~3名であればスペースは確保できますよ。

スポンサーリンク

いせさき花火大会の穴場の場所と日程のまとめ

群馬県内最後の花火大会なので、浴衣で行かれる方も多いと思います。

真夏の暑い時期ではなくて、秋に開催されるので暑さはマシなので、まだ過ごしやすいですね。

当日は、少し早めに到着して屋台を楽しまれてはいかがでしょうか?

 

もし、車で会場に行くのであれば、帰りの渋滞の事も考えて駐車場を選んでくださいね。

こちらの屋台や渋滞を回避できる駐車場の場所と会場までのアクセス方法に詳しくまとめていますので、よければ参考にしてください。

 

いせさき花火大会は、花火の打ち上げ時間が1時間なのであっという間ですが、1時間に10,000発打ち上げられるので迫力ある花火が楽しめます。

1分間におよそ160発~170発もの花火が打ち上げられるんですね!

スポンサーリンク

-お祭り・花火大会
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

祇園祭おすすめの日程は?デートに行くなら?服装は浴衣はダメ?

京都の伝統的な行事の「祇園祭」は、毎年数多くの人で賑わっています。 歴史あるお祭りですが、祇園祭の内容や見どころがイマイチわからないという人もいると思います。 なにせ1ヶ月間もあるお祭りですから、初め …

みなとこうべ海上花火大会当日の布引ハーブ園混雑状況と展望エリアおすすめ

神戸で開催される、みなとこうべ海上花火大会を布引ハーブ園から見る方もいらっしゃると思います。 標高400mの高さから眺める花火大会は、花火の打上げ会場とは違った楽しみ方がありますよね。 ロープウェイで …

打ち上げ花火

淡路島まつり花火大会の帰りの渋滞を避けられる穴場スポット!地元のオッチャンに聞いたおすすめはココ!

淡路島まつり花火大会は、行く時の渋滞や混雑もスゴイですが、花火大会が終わったあとの渋滞や混雑も一層すごいことになります。   高速の入口の洲本インターチェンジまでは、通常であれば15分~20 …

浜坂ふるさと夏祭り花火大会の渋滞や駐車場情報|混雑を避けるには何時に到着すればいい?

浜坂ふるさと夏祭り花火大会に車で行く場合、気になるのは「駐車場」や「渋滞」ですよね。 初めて行く場所は土地勘もないので、出来ることなら渋滞や混雑は避けたいものです。   駐車場を探してグルグ …

大曲花火大会の屋台の場所と時間は?最寄り駅の混雑状況と到着時間は?

日本三大競技花火大会の一つ「大曲の花火」には、毎年多くの人出で賑わいます。 その数、なんと約80万人です! 一晩で80万人なんで、もの凄い数ですね。 それだけの人出があるので、当然屋台も数多く出店して …