お祭り・花火大会

京たんば花火大会 駐車場を確保して屋台や周辺スポットで時間つぶし

投稿日:

打ち上げ花火

毎年8月5日に開催される、京たんば花火大会についてです。

  • 花火の観覧場所
  • 京たんば花火大会へのアクセス
  • 駐車中の混雑状況
  • 周辺スポット
  • 屋台の出店や営業時間

についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

京たんば花火大会のアクセスや観覧場所について

京たんば花火大会は、周辺が山なのでド派手な演出などはできませんが、その変わりゆっくりと花火を観賞することができます。

他の花火大会のように人混みに押されて揉みくちゃにされて・・・といったようなこともないので、人混みが苦手な人にはちょうど良い花火大会ですね。

 

 

花火の打ち上げ場所が近くて周りが山に囲まれている為、花火の音が凄く響くので、市街地で開催される花火大会に比べて、花火をより体感できると思います。

 

道の駅のすぐ近くで花火が打ち上げられる為、駐車場から観覧している方もいますし、観覧エリア自体もかなりスペースがあるので、場所取りなどを気にする必要もありませんよ。

 

大規模な花火大会でよく悩んでしまう「人混みが大変そうなので、浴衣で行くべきか」問題も、悩む必要はありませんね。

⇒男性の浴衣の帯の種類と選び方 結び方にはどんなものがある?

⇒男性の浴衣の選び方は?サイズの注意点やおすすめの生地は?

 

 

京たんば花火大会の詳細

  • 開催日:毎年8月5日
  • 開催時間:19時30分~20時30分
  • 花火の打ち上げ発数:2,000発
  • 人出:2万人
  • 会場:京都府船井郡京丹波町/須知川水辺公園(道の駅丹波マーケス付近)
  • 荒天の場合:花火大会のみ翌日に延期
  • 駐車場:丹波マーケス内(無料)
  • トイレ:丹波マーケス内
  • 車でのアクセス:京都縦貫道丹波IC降りてすぐ
  • 電車でのアクセス:JR園部駅から桧山行き または 福知山行きバスに乗って20分 新須知下車すぐ

 

 

京たんば花火大会へのアクセス

花火の打ち上げ会場が、丹波マーケスのすぐ近くですので、丹波マーケスを目指して行けば大丈夫です。

京都縦貫道丹波ICを降りて、車で5分ほど走れば丹波マーケスに到着します。

 

カーナビに丹波マーケスの住所を入力しておくのが一番簡単ですね。

丹波マーケス住所:京都府船井郡京丹波町須知色紙田3番地5

京たんば花火大会の駐車場の混雑状況は?

駐車場

道の駅丹波マーケスの駐車場を利用することができます。

 

道の駅丹波マーケスには、スーパーマーケットや100円ショップなどの【ショッピング街】と、マクドナルドやラーメン店などがある【レストラン街】があります。

駐車場は550台駐車可能なので、結構広いですね。

 

ただ、花火大会当日の駐車場は、買い物に来ている方も利用されますし、花火大会の観覧客も利用するので、駐車場は混雑するとのことです。

何時頃に駐車場が埋まってしまうのかは不明ですが、丹波マーケスの駐車場を利用するなら、早めに到着しておいた方が良いですね。

>道の駅丹波マーケスの基本情報

 

 

丹波マーケスにちょっと早めに到着したら|周辺スポットを散策

京たんば琴滝

丹波マーケスの裏手に須知川公園があるのですが、そこに小規模ですが遊具が設置されているので、小さい子供連れの方なら良いかもしれません。

 

あと、丹波マーケスからは徒歩で20分ほどかかりますが、琴滝という滝があります。

高さ40mの一枚岩を流れ落ちる美しい流れは13本の琴糸になぞらえられていて、冬場はイルミネーションで賑わうスポットです。

 

夏場は訪れる人が少ないのでゆっくりすることができますし、滝のマイナスイオンと水しぶきで清涼感を得ることができるので、時間に余裕があれば行ってみても良いのではないでしょうか。

>琴滝の基本情報と地図【楽天たびノート】

 

琴滝にも30台ほど止められる駐車場がありますよ。

スポンサーリンク

京たんば花火大会に屋台は出店している? 営業時間は?

京たんば花火大会には、約60店舗の夜店が出店しています。

60店舗の屋台は地域最大の出店数だそうです。(どこの地域までを指しているのかはわかりませんが)

 

営業時間は18時~ですので、少し早めに到着して駐車場を確保しつつ、花火大会まで屋台を楽しむのも良いですね。

 

屋台の他にも、17時前頃からカラオケ大会や盆踊り、ビアホールなどもありますよ。

京たんば花火大会 駐車場を確保して屋台や周辺スポットで時間つぶし|まとめ

京たんば花火大会は、地元の花火大会という感じなので、人の数も少なめです。

人混みが苦手な方や、お子さんとゆっくり花火を観賞したい、という方にはオススメです。

 

花火大会当日は、水分補給を忘れず、熱中症に気を付けてお過ごしください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お祭り・花火大会
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

男性の浴衣の選び方は?サイズの注意点やおすすめの生地は?

今年の夏祭りは浴衣でビシッと決めて女性にモテたいと思いませんか? 女性から見ても、男性の浴衣姿はいつもよりかっこよく見えるそうです。 スキー場で見かける女性や、マスクをつけている女性が可愛く見える例の …

天神祭の花火を見る穴場のスポットは?打ち上げの時間や最寄り駅は?

天神祭は毎年多くの人で賑わいます。 その数130万人ともいわれています! どうやって来客数をカウントしているのだろうと不思議に思いますが。   今回は天神祭の花火を見る穴場のスポットや最寄り …

祇園祭の山鉾巡行の見所は?前祭と後祭の違いとおすすめの日程や持ち物

京都の代表的なお祭りの祇園祭に、今年初めて行ってみようかなという人も多いのではないでしょうか? 7月に1ヶ月間続く祇園祭のメインイベントでもある山鉾巡行の見所について、初めて行く人向けに紹介します。 …

多摩川花火大会のおすすめスポットと打ち上げ場所!最寄り駅のアクセスは?

多摩川花火大会というと川崎と世田谷どっちなのかややこしいですが、多摩川花火大会は正式には川崎市で行われる花火大会です。 世田谷区で行われるのは、たまがわ花火大会なので、漢字とひらがなの違いです。 スポ …

みなとこうべ海上花火大会と淀川花火大会 花火や屋台と駐車場まとめ

大阪と兵庫で同じ日に開催される、みなとこうべ海上花火大会と淀川花火大会の花火や屋台や駐車場についてです。 どちらも規模が大きく人気のある花火大会なので、別々の日に開催してくれれば良いのになぁという声も …