家計の節約やお得情報

Looopでんきと東京電力 電気代が10000円の場合安いのは?どっちがお得?

投稿日:2018年6月25日 更新日:

お金を計算する女の子
毎月の電気代が10,000円くらいの場合、Looopでんきと東京電力だとどちらが安いのかを比較してみました。

 

電気代が高い方がエアコンの効きが良くなったり、電気が明るくなったりするなら別ですが、東京電力もLooopでんきも流れてくる電気は同じなので、同じものなら少しでも安い方がいいですよね。

 

一般家庭の場合、電力自由化の恩恵をなかなか受けにくいですが、Looopでんきはメリットが出やすい会社なので、人気の電力会社です。

途中解約の違約金が0円ですし、切替えの事務手数料も発生しないので、リスクなく乗り換えることができます。

 

ただ、電気の使用量や契約によっては安くならないこともありますので、注意が必要です。

 

契約電力(アンペア)ごとに分けて、シュミレーションしていますので、参考にしてください。

Looopでんきと東京電力 電気代が10,000円の場合安いのは?

電力会社を選んでいる女性

【東京電力の従量電灯B】と【Looopでんきのおうちプラン】を比較した結果、Looopでんきの方が安くなりました!

 

契約電力によって割引額が違いますので、ご家庭の契約状況と照らし合わせて確認してみてください。

 

【試算条件】

年間の電気使用用:4800kwh(1ヶ月400kwh)

 

従量電灯B・契約電力10Aの場合

東京電力 Looopでんき 差額
月々電気代 10,305円 10,400円 95円
年間電気代 123,660円 124,800円 1,140円

 

契約電力が10Aの場合、

  • 月々95円
  • 年間1,140円

Looopでんきに変更すると高くなってしまいました。

 

 

従量電灯B・契約電力15Aの場合

東京電力 Looopでんき 差額
月々電気代 10,445円 10,400円 45円
年間電気代 125,340円 124,800円 540円

 

契約電力が15Aの場合、

  • 月々45円
  • 年間540円

Looopでんきの方が安くなりました。

 

 

従量電灯B・契約電力20Aの場合

東京電力 Looopでんき 差額
月々電気代 10,586円 10,400円 186円
年間電気代 127,032円 124,800円 2,232円

 

契約電力が20Aの場合、

  • 月々186円
  • 年間2,232円

Looopでんきの方が安くなりました。

 

 

従量電灯B・契約電力30Aの場合

東京電力 Looopでんき 差額
月々電気代 10,866円 10,400円 466円
年間電気代 130,392円 124,800円 5,592円

 

契約電力が30Aの場合、

  • 月々466円
  • 年間5,592円

Looopでんきの方が安くなりました。

 

 

従量電灯B・契約電力40Aの場合

東京電力 Looopでんき 差額
月々電気代 11,147円 10,400円 747円
年間電気代 133,764円 124,800円 8,964円

 

契約電力が40Aの場合、

  • 月々747円
  • 年間8,964円

Looopでんきの方が安くなりました。

 

 

従量電灯B・契約電力50Aの場合

東京電力 Looopでんき 差額
月々電気代 11,428円 10,400円 1,028円
年間電気代 137,136円 124,800円 12,336円

 

契約電力が50Aの場合、

  • 月々1,028円
  • 年間12,336円

Looopでんきの方が安くなりました。

 

 

従量電灯B・契約電力60Aの場合

東京電力 Looopでんき 差額
月々電気代 11,709円 10,400円 1,309円
年間電気代 140,508円 124,800円 15,708円

 

契約電力が60Aの場合、

  • 月々1,309円
  • 年間15,708円

Looopでんきの方が安くなりました。

 

東京電力とLooopでんきの料金比較は、こちらのLooopでんきの料金シュミレーションでおこないました。


 

1ヶ月の電気の使用量が400kwhで同じなのに、東京電力の月額料金が契約電力によって違うのは、電気の基本料の違いです。

契約電力が大きくなればなるほど、基本料金も高くなってしまいます。

 

つぎは、東京電力とLooopでんきの料金単価と基本料金の比較を確認していきましょう。

東京電力Looopでんきの単価や基本料金の比較

お金に目がくらむ女性

1kwhあたりの電気の単価が安くなればなるほど、電気代は安くなりますよね。

あと、電気の基本料金が安いほど、1ヶ月の電気代は安くなります。

 

 

1ヶ月に必要な電気の基本料金

東京電力 Looopでんき
10A 280円80銭  

 

 

0円

15A 421円20銭
20A 561円60銭
30A 842円40銭
40A 1123円20銭
50A 1404円00銭
60A 1684円80銭

 

Looopでんきは電気の基本料金が0円なので、使った分だけ電気代を支払うシンプルな仕組みです。

 

契約電力が40Aの場合、Looopでんきに変えるだけで、毎月の基本料金の1123円20銭がなくなります。

なので、自動的に1123円20銭分安くなるということですね。

 

ただ、電気料金の計算をするうえで欠かせないのは、電気の単価です。

 

Looopでんきと東京電力の1kwhあたりの単価の比較

東京電力 Looopでんき
最初の120kwhまで 19円52銭  

26円

120kwをこえ300kwhまで 26円00銭
300kwh超過分 30円02銭

 

120kwhまでは東京電力の方が安いですが、120kwh以上になると単価が同じになります。

120kwhは電気代でいうと、約3,500円程度です。(契約電力によって前後します)

 

120kwh~300kwhまでは単価が同じですが、電気の基本料金が0円になるので、Looopでんきの方が安くなることが多いんですね。

 

「我が家はどれくらい安くなる?」というのは、こちらのLooopでんき公式サイトで比較できますので、一度試してみてください。

契約電力と使用量を入力するだけで、簡単に比較することができますよ。

東京電力の電気の使用量や契約電力はどこで確認すればいい?

チェックマーク

毎月の明細(使用量)が手元にあればすぐに確認できますが、手元にない場合は比較できませんよね。

 

東京電力の従量電灯Bを契約している場合は、こちらのでんき家計簿で確認することができます。

使用量や料金を最大過去2年分チェック可能です。

 

Looopでんきの料金シュミレーションは、東京電力の使用量1ヶ月分を入力して1年間の概算料金で比較することもできますし、1年分入力して、より正確に比較することもできます。

なので、もし1年分の料金がわからない場合でも、気軽に比較できますよ。

Looopでんきと東京電力 電気代が10000円の場合安いのは?どっちがお得?

まとめ

毎月の電気代が10,000円くらいの場合、東京電力の契約電力が10A以外であれば、Looopでんきの方が安くなりました。

 

「同じものなら少しでも安い方がいいけど、デメリットも気になる」という方は、こちらのLOOOPでんきのデメリットは?トラブル対応は大丈夫?会社が倒産したらどうなるの?を参考にしてください。

 

 

夏場になると冷房代で電気代が高くなりますし、冬場はエアコンや電気カーペットなどで電気代が高くなるご家庭も多いと思います。

節約する為に冷房の温度を調整したり、こまめに電気を消したりするなどするよりも、電力会社を変更する方が、実は簡単に電気代を節約できます。

 

電力自由化になって、「今まで、どれだけ高い電気代を払わされてきていたんだ!」とつくづく思います。

電力会社の契約の変更は面倒なように思いますが、実はものすごく簡単です。

 

手続きすれば、工事も不要であとは勝手に切り替わるので、「気付かないうちに電気代が安くなっていた」という感覚です。

 

契約電力(アンペア)や電気の使用量を確認して、一度比較してみてください。

少しでも電気代が安くなればいいですね。


-家計の節約やお得情報
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

フレッツ光とソフトバンク光の速度の違い!乗り換えや設定で面倒だった事

フレッツ光からソフトバンク光に、自宅のインターネットを変更しました。 以前、携帯電話をauからsoftbankに契約変更した際、ショップの人にソフトバンク光を勧められましたが、断ったまま放置していまし …

関西電力のeおとくプラン

関西電力eおとくプランのデメリット|解約の違約金は必要?従量電灯Aとの比較

関西電力の契約プランの1つに「eおとくプラン」というものがあります。 eおとくプランの特徴は、毎月の電気使用量が200kwh(だいたい5,000円くらいです)以上使っている家庭だと、今よりも料金が安く …

10年以上前のエアコンの電気代

10年以上前のエアコンでも電気代はつけっぱなしが安い?簡単に節約できる方法も紹介!

  夏が来るたびに「今年は去年より暑くなってる」と、毎年思います。 室内でも熱中症になる可能性があるので、我が家でも、年々エアコンを入れる時期が早まってきています。 それにともなって心配にな …

プロパンのガス代を安くする方法

関電ガスにプロパンガスから変更するには?高いガス代を安くする方法!

プロパンガス(LPガス)を利用しているご家庭の、ガスに対する不満といえば「ガス料金が高い」ではないでしょうか?   都市ガスと比べると、プロパンガスはかなり割高に感じますよね。 プロパンガス …

looop電気のデメリット

LOOOPでんきのデメリットは?トラブル対応は大丈夫?会社が倒産したらどうなるの?

2016年から電力自由化が始まっていますが、企業と違って一般家庭は切替えがそれほど進んでいないようですね。   理由としては、 よくわからない 手続きが面倒 本当に得になるのかわからない デ …


ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。