正月

大阪天満宮の初詣の屋台の場所や時間は?いつまでやってるの?

投稿日:2017年11月29日 更新日:

大阪天満宮屋台
大阪天満宮に初詣に行くなら、屋台も忘れてはいけませんよね。

毎年、お正月三が日には50万人~60万人の人出で賑わう大阪天満宮の周辺には、たくさんの屋台が露店が出店されています。

屋台が多いと活気があるので、お正月の気分を一層盛り上げてくれますよね。

初詣よりも、屋台が楽しみで行かれる人もいるのではないでしょうか。

年末年始を含めて、大阪天満宮の屋台の場所や時間、いつまで屋台はあるのか?についてご紹介します。

天神橋筋商店街で人気の、おすすめのお店も合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

大阪天満宮の初詣の屋台の場所

大阪天満宮の近くには、日本一長い商店街「天神橋筋商店街」があります。

初詣の時は、商店街のアーケードの下と、天満宮の境内周辺に屋台が出店されています。

たまに、屋台の場所がわかりにくいお祭りなどありますが、大阪天満宮に関してはすぐにわかります。

電車を利用する場合であれば、「大阪天満宮駅3号出口」から地上に上がって左に進むと商店街があり、商店街の入口から屋台が出ています。

子連れでベビーカーで移動する場合は、ホームから地上まで階段やエスカレーターを使わずに移動できるルートがありますので、そちらの方が便利です。

通常の屋台の他にも、商店街内の飲食店が店の軒先で、露店形式で販売していることもあります。

大阪天満宮の屋台の時間は?

屋台は、12月31日の深夜から営業しているお店が多いです。

大晦日の大阪天満宮は、かなりの人出ですので、深夜にもかかわらず多くの屋台が営業しています。

※大阪天満宮の大晦日から元旦にかけての初詣は、こちらの元旦の大阪天満宮の初詣の混雑状況を参考にしてください。

まず、大晦日の屋台の営業時間ですが、カウントダウン初詣に合わせて、12月31日の11時頃~1月1日の3時か4時頃まで営業している屋台が多いようです。

中には夜通しやっているようなお店もあるそうですが、元旦は3時4時までが人出のピークですので、それに合わせるお店も多いんじゃないかと思います。

1月1日は、大阪天満宮の開門時間が20時までなので、だいたい20時頃までの営業です。

1月2日・3日は、午前10時か11時頃から19時頃までのお店が多いようです。

大阪天満宮の初詣に車で行くなら、大晦日から1月3日までは駐車場が使用できなくなりますので、大阪天満宮周辺の駐車場を利用された方が良いと思います。

初詣の参拝者が増えてくる時間が11時前頃からなので、それに合わせているお店が多いのだと思います。

スポンサーリンク

大阪天満宮の初詣の屋台はいつまでやってるの?

大晦日の深夜から1月3日までは、多くの参拝者で賑わいますので、それに合わせて屋台の数も多いです。

ただ、1月4日になると、参拝者がガクッと少なくなりますので、屋台の数も一気に減ります。

大阪天満宮の境内周辺には屋台はありますが、商店街のアーケード内の屋台は数が少なくなります。

商店街の店舗が、1月4日から営業するお店も多いので、屋台があると邪魔になるのかもしれませんね。

1月4日は、かろうじて屋台がありますが、1月5日になるとほとんど見かけなくなります。

ですので、1月4日以降に行く場合は、屋台よりも天神橋筋商店街を楽しんだ方が良いと思います。

天神橋筋商店街でおすすめのお店は?

1月4日以降に行く場合は、屋台が少ないので、天神橋筋商店街で人気のお店を紹介します。

 

【words cafe(ワーズカフェ)】

大阪天満宮を天満天神繁盛亭がある方から出て、まっすぐ進んで右手にあります。

1分~2分なので、すぐに着きます。

「カツサンド」が人気のお店で、多くの有名人も訪れていて、お店の壁に直接サインが書かれています。

お正月は1月1日から営業されています。

 

【中村屋のコロッケ】

コロッケの超有名店です。

天神橋筋商店街に来たら、必ず食べるという人が多いです。

新年は、1月4日か1月5日は営業されています。

ただ、2018年は長めのお休みを取られるようで、1月9日からだそうです。

 

【春駒】

いつも行列の出来ているお寿司屋さんです。

コストパフォーマンスが良いのが人気です。

「このネタが、この値段で食べられるの!」というのが魅力です。

商店街の中に、本店と支店があります。

天神橋5丁目あたりにありますので、大阪天満宮からは少し離れています。

 

【まきの】

揚げたての天ぷらを、リーズナブルな価格で食べることができます。

ボリュームも多いので、かなりお腹いっぱいになりますよ。

時間帯によっては、お店の外に行列ができていることもあります。

お店は年中無休ですが、年末年始はお休みです。

1月3日から営業予定とのことです。

お店の場所は、天神橋筋4丁目付近です。

 

それぞれのお店までの地図やルートは、こちらの大阪天満宮周辺の地図[楽天たびノート]で確認してください。

大阪天満宮の初詣の屋台 まとめ

大阪天満宮の初詣の時は、屋台は境内周辺と商店街に出店しています。

大晦日の夜から営業を開始して、例年1月3日までがピークです。

1月4日以降になると、屋台の数が減りますので、1月4日以降に行かれる場合は、天神橋筋商店街を楽しまれた方が良いかもしれませんね。

今回、ご紹介したのは一部の店舗で、商店街には他にも魅力たっぷりのお店がたくさんありますよ。
初詣に着物デート カジュアルな着こなしのおすすめコーディネート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-正月
-, , ,

関連記事

大阪天満宮の初詣まとめ 混雑・屋台・駐車場からおみくじまで

大阪天満宮の初詣、大晦日から1月4日以降までの事について、あれこれまとめました。 経験したことをもとに、日にちや時間帯などによって分けて紹介しています。 大晦日から元旦の初詣の混雑状況 1月1日から1 …

四天王寺の初詣の時間や混雑状況!屋台や周辺のグルメ情報も!

西暦593年に聖徳太子によって建立された、和宗総本山四天王寺。 まず、四天王寺を訪れた際に驚くのは、入口に鳥居があることです。 四天王寺はお寺なのになぜ? そんな疑問を抱えながら、初詣の参拝をする人も …

駐車場

川崎大師の初詣で車を駐車場に確実に止める方法と混雑回避の時間帯!

厄除けで有名な川崎大師の初詣は、毎年300万人以上の人出で賑わっているので、駐車場や周辺道路もかなり混雑します。 車だと渋滞するのはわかっていても、小さな子供やお年寄りがいる場合など、どうしても車で行 …

住吉大社の初詣 混雑や参拝時間はどのくらい?空いてる日や時間帯は?

大阪の住吉大社の初詣の参拝客数は、2位の大阪天満宮を大きく引き離して、断トツの1位です。 全国のランキングでも、毎年トップ10に入る程の人気ぶりですので、例年1月1日~1月3日はかなりの人出で賑わって …

獅子舞工作

獅子舞の手作り簡単工作!誰でもできる作り方!材料は自宅にあるもの!

頭を噛まれると厄除けになると言われている、お正月の風物詩の獅子舞。 子供の場合、健やかな成長にご利益があるそうです。   初詣で獅子舞に頭を噛まれると、より良い一年が過ごせるといいますが、子 …