旅行・おでかけ

大阪天満宮の最寄駅出口 子供連れでベビーカーで移動する時に便利な方法!

投稿日:2017年11月30日 更新日:


大阪天満宮は、初詣や七五三、天神祭や十日戎など一年を通して、大きな神事やお祭りがありますので、参拝に行かれる方も多いと思います。

混雑している時は、大人一人で移動するだけでも大変ですが、子供連れでベビーカーで移動するとなると、なおさら大変ですよね。

できることなら、階段やエスカレーターなどを利用せずに、目的地に到着したいものです。

 

そこで、初詣や七五三などで大阪天満宮を利用する場合、子連れでも安心して移動できる、最寄駅の歩き方や出口についてご紹介します。

大阪天満宮に子供を連れてベビーカーで移動する場合のルート

大阪天満宮といえば、日本一長い商店街「天神橋筋商店街」のすぐ近くにあります。

他にも、落語の寄席の「天満天神繁盛亭」もありますので、特に神事やお祭りがない時でも賑わっています。

 

天満天神繁盛亭については、こちらの天満天神繁盛亭の基本情報で確認してください。

 

そんな大阪天満宮の最寄駅はというと、「JR東西線 大阪天満宮駅」と「地下鉄 南森町駅」があります。

造幣局の、桜の通り抜けの時にも利用する駅です。

 

この2つの駅を利用される時に、小さな子供を連れて、ベビーカーを押して移動する際の安心なルートを紹介します。

 

南森町駅は「堺筋線」と「谷町線」がありますので、大阪天満宮駅と合わせて、往路復路の全部で6パターンになります。

大阪天満宮の最寄駅 JR東西線大阪天満宮駅

JR東西線は、基本的に車両編成が7両編成です。

「北新地・尼崎」方面、「京都・四條畷・松井山手」方面があります。

 

北新地・尼崎方面
北新地・尼崎方面行きの電車に乗って、大阪天満宮駅のホームに到着した場合です。

■車両乗車位置

前方車両に乗っておけば、下車した時にエレベーターが近くにあります。

 

■トイレ

ベビーベッドも設置されているトイレがあります。

エレベーターで改札階に上がって、東改札口の奥にあります(エレベーターで上がった場所と真反対です)

 

■初詣・七五三など、大阪天満宮に行く時の出入り口

西改札口を出て、3号出入口を利用するのが一番近いです。

地上に上がるエレベーターも設置されていますので、段差や階段を気にせずに行くことができます。

 

■天神祭の花火、造幣局の桜の通り抜けに行く時の出入り口

東改札口を出て、1号出入口を利用するのが一番近いです。

1号出入口にも、エレベーターが設置されています。

 

北新地・尼崎方面
京都・四条畷・松井山手方面行きの電車に乗って、大阪天満宮駅のホームに到着した場合です。

■車両乗車位置

後方車両だと、下車した時にエレベーターが近くにあります。

 

■トイレ

ホームから改札階にエレベーターで上がって、東改札口を通り過ぎた所にあります。

ベビーベットも設置されています。

 

■初詣・七五三など、大阪天満宮に行く時の出入り口

北新地・尼崎方面と同じく、西改札口を出て、3号出入口を利用するのが一番便利です。

 

■天神祭の花火、造幣局の桜の通り抜けに行く時の出入り口

北新地・尼崎方面と同じく、東改札口を出て、1号出入口を利用するのが一番便利です。

スポンサーリンク

大阪天満宮の最寄駅 堺筋線南森町駅

基本的に車両は、8両編成です。

「天神橋筋六丁目」方面と「天下茶屋」方面があります。

※3号出入口・1号出入口は大阪天満宮駅の出口です。

天神橋筋六丁目方面
天神橋筋六丁目方面行きの電車に乗って、南森町駅のホームに到着した場合です。

8号車が先頭車両になります。

■車両乗車位置

3号車と8号車がエレベーターに近い車両です。

ただ、出口のことを考えると、3号車に乗っておいた方が良いです。

 

■トイレ

多目的トイレも普通のトイレも、1号車に乗車しておくと近いです。

 

■扉が開く側

混雑時は、開くドアと反対だと降りるときに面倒ですよね。

進行方向左側のドアが開きますので、その近くにいると便利です。

 

■初詣・七五三など、大阪天満宮に行く時の出入り口

南森町の改札を出て、3号出入口を利用すれば、地上までエレベーターで上がれます。

 

■天神祭の花火、造幣局の桜の通り抜けに行く時の出入り口

南森町の改札を出て、大阪天満宮駅の改札を通り過ぎて、1号出入口まで行くと地上に繋がるエレベーターがあります。

 

天下茶屋方面
天下茶屋方面行きの電車に乗って、南森町駅のホームに到着した場合です。

1号車が先頭車両になります。

■車両乗車位置

降りたホームから、そのまま改札口に向かうことができます。

3号車に乗っておくと、改札口までスムーズです。

 

■トイレ

多目的トイレも普通のトイレも、2号車が便利です。

 

■扉が開く側

進行方向左側のドアが開きます。

 

■初詣・七五三など、大阪天満宮に行く時の出入り口

天神橋筋六丁目方面に向かうホームに到着した時と同じです。

 

■天神祭の花火、造幣局の桜の通り抜けに行く時の出入り口

天神橋筋六丁目方面に向かうホームに到着した時と同じです。

大阪天満宮最寄駅 谷町線南森町駅

基本的に車両は6両編成です。

「大日」方面と「八尾南」方面があります。

※3号出入口・1号出入口は大阪天満宮駅の出口です。

大日方面
大日方面行きの電車に乗って、南森町駅のホームに到着した場合です。

6号車が先頭車両になります。

■車両乗車位置

エレベーターに近い車両は、1号車と4号車です。

改札口に近いのは、1号車両ですので、1号車に乗車しておくのが便利です。

 

■トイレ

普通のトイレも多目的トイレも、2号車が便利です。

 

■扉が開く側

進行方向左側のドアが開きます。

 

■初詣・七五三など、大阪天満宮に行く時の出入り口

1号車両の近くのエレベーターから改札階に上がって、改札を出て3号出入口です。

 

■天神祭の花火、造幣局の桜の通り抜けに行く時の出入り口

1号車両の近くのエレベーターから改札階に上がり、改札を出て、大阪天満宮駅の改札の前を通り抜け、1号出入口です。

 

八尾南方面
八尾南方面行きの電車に乗って、南森町駅のホームに到着した場合です。

1号車が先頭車両になります。

■車両乗車位置

2号車と4号車がエレベーターに近い車両です。

2号車両に乗車した方が、改札口までスムーズです。

 

■車両乗車位置

普通のトイレは、4号車と6号車が便利です。

多目的トイレは、4号車です。

 

■扉が開く側

進行方向右側のドアが開きます。

 

■初詣・七五三など、大阪天満宮に行く時の出入り口

2号車両近くのエレベーターから改札階に上がって、改札を出て3号出入口です。

 

■天神祭の花火、造幣局の桜の通り抜けに行く時の出入り口

2号車両近くのエレベーターから改札階に上がり、改札を出て、大阪天満宮駅の改札前を通り抜けて、1号出入口です。

 

大阪天満宮の地図や時間については大阪天満宮の周辺地図や基本情報を参考にしてください。

大阪天満宮に子供連れでベビーカーで行く場合 まとめ

大阪天満宮は初詣や天神祭の時など、最寄駅がとても混雑します。

大阪天満宮に行くなら「3号出入口」、造幣局方面に行くなら「1号出入口」が便利です。

 

ただ、実は、お正月三が日の初詣の時は1号出入口を使用した方が、比較的混雑を避けて、大阪天満宮に到着することができます。

 

小さな子供を連れて移動したり、ベビーカーを利用する時は、できる限り負担のないように車両や出入口を選びたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅行・おでかけ
-, ,

関連記事

長岡天満宮の駐車場

長岡天満宮の駐車場と周辺の近くて安いコインパーキングを画像つきで紹介

京都府長岡京市にある、長岡天満宮の駐車場と周辺コインパーキング情報です。 平日や閑散期は、長岡天満宮の駐車場が混雑することは少ないと思いますが、初詣やイベントの時などは、天満宮の駐車場に止めるのが難し …

新大阪朝顔市の駐車場

あさがお市新大阪の駐車場情報|センイシティー周辺で安いパーキングは?

新大阪の夏の風物詩「新大阪あさがお市」が今年も開催されます。 毎年、かなり多くの人が訪れるイベントで、新大阪界隈が一年で一番賑わう時期だと思います。   あさがおの販売だけでなく、白バイに乗 …

能勢道の駅

自然の森ファミリーオートキャンプ場は評判通り?管理人が怖いとか最悪などの口コミは本当?

大阪府豊能郡能勢町にある「自然の森ファミリーオートキャンプ場」で、キャンプをしてきた感想や、現地で困ったことなどをまとめています。     こちらのキャンプ場は、「管理人さんが怖い …

大阪市都島区の菓子工房あひる堂の外観

お菓子工房あひる堂をレビュー!絶品スイーツがプチギフトにおすすめ!

大阪市都島区にお気に入りのお店がいくつかあるのですが、テイクアウトでよく立ち寄るのが、『お菓子工房 あひる堂』です。 「タルトが美味しいお店」として、地元ではかなりの有名店で、人気のタルトは、開店1~ …

太陽の塔

太陽の塔の内部公開に行ってきた感想!楽しみ方・いつまで?注意点!完全ガイド!

万博公園の太陽の塔の内部公開に行ってきました! 1970年の大阪万博以来、48年ぶりに内部閲覧ができるということもあり、かなり盛り上がっていますよね。 内部公開された時は、太陽の塔の下でドリカムもライ …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。