ひな祭り

お雛様の製作で小学生向けのライトアップできる雛人形工作!

投稿日:

ひな壇に飾ったお雛様
もうすぐひな祭りですね。

ひな祭りの工作は、ひな祭りの工作で幼児と簡単に手作りできるひな飾りのまとめ!でも色々紹介していますが、今回はお昼も夜も楽しめる、お雛様の作り方です。

お昼は普通の雛人形として、 夜はキャンドルライトの代わりにもなる、便利で可愛いお雛様です!

 

おもに、小学生(低学年)くらいまでかなと思いますが、切ったり貼ったりの部分を大人がやってあげると、幼児でも作ることができますよ。

1回の工作で、2回楽しめるお得な工作です。

お雛様の製作で小学生向けの雛人形

【完成】

お雛様とお内裏様

ひな人形ライトアップ

※画像だとわかりにくいと思いますが、暗いところだとキャンドルライトのように、お雛様が点灯しますよ。

 

【準備】

  • プリンなどの空き容器(透明なもの)
  • 折り紙
  • 花紙(フラワーペーパー)
  • キャンドル(100均のライトが便利です)

 

【道具】

  • はさみ
  • のり
  • 色えんぴつやクレヨン
  • セロテープ
  • 油性マジック

ライトアップできるお雛様の作り方

先に、簡単な作り方の手順を見てもらった方が、イメージが沸きやすいと思います。

①折り紙に顔の土台を描いて切る(Ω型の線を引いて切るだけ)
②折り紙を切って、お雛様の顔を作る
③容器に好きな模様を描く
④容器に花紙を入れて完成!

スポンサーリンク

お雛様を製作!作り方の手順

【作り方①】

「お雛さまの顔の土台をつくる」

うすだいだい色(=はだいろ)の折り紙を真ん中で2つに切って、それぞれ白い面が内側になるように折ります。

下の部分を1~2cm、両面とも折り返します。

折り紙を真ん中で2つに折る

 

「Ω」のような形で線を描いたら、線に沿ってはさみで切ります。

丸い部分だけのりで貼り合わせてください。

Ωの形に切る

 

【作り方②】

「女雛(お姫様)の顔をつくる」

4分の1に切った黒い折り紙を、2枚使います。

1枚は後ろ髪、もう1枚は前髪になります。

女雛の髪の毛

前髪の部分ははさみで切っておいてください。

 

後ろ髪の上に、のりで顔を貼ります。

後ろ髪の上に、顔をのりで貼る

 

顔の上から、前髪を貼ります。

顔の形にカットする

 

いらない部分を切り落としたら、後ろ髪の下のほう何ヶ所かに切り込みを入れます。

髪の毛を整える

※女雛の髪の毛がちょっと面倒だな、という方は、前髪の部分だけ黒いクレヨンなどで塗ると、それっぽくなるのでOKですよ。

 

【作り方③】

「男雛(お殿様)の顔をつくる」

顔の形に合わせて、上のほうだけ黒い折り紙を貼ります。

男雛の顔を作る

女雛に比べると簡単すぎて、お殿様に申し訳ない気がしますね。

 

【作り方④】

「お雛さまの顔を仕上げる」

それぞれの顔を色えんぴつなどで描き込みます。

「えぼし」と「かんむり」の形に切った折り紙を、のりで貼ったら顔の完成です!

お殿様とお雛様に烏帽子と冠をのせる

 

【作り方⑤】

「お雛さまの体をつくる」

空き容器に、好きな模様を描きましょう。

容器に模様をかく

絵を描くのが苦手な場合は、「○」や「ギザギザの線」などを、色違いでたくさん描くといいですよ。

水性マジックだとインクが弾かれてしまうので、油性マジックを使います。

空気がこもらないように、しっかり換気をしてくださいね。

子供が油性マジックを使うのが心配な場合は、お弁当にも使える「ラップに書けるペン」が安心ですね。

 

【作り方⑥】

「顔と体をつなげる」

首の部分を開いて、セロテープなどで貼り合せます。

容器に顔を貼り合わせる

 

【作り方⑥】

「内側に花紙を入れる」

これでお雛さまの完成です!

お雛様とお内裏様

ひな壇に飾ったお雛様

違いが分かりやすいように、女雛の方だけライトを入れてみました。

屏風と一緒に飾っても可愛いですね。

 

ちなみに、「紙コップでつくったお雛さま」の頭部分が、偶然にもピッタリのサイズでした!

紙コップで作ったお雛様

好みに合わせて、顔の部分を変えてみるのも面白いですね。

お雛様の製作で年長から小学生向けの雛人形まとめ

お友達の家や、自宅で「ひな祭りパーティー」をした日の夜は、子供のテンションが上がって、なかなか寝てくれない可能性もあります。

そんな時、雛人形ライトがあれば、スムーズに電気を消させてくれる・・・かもしれませんね。

 

ひな祭りが終わってからも、キャンドルライトとして、しばらく使うこともできるので便利ですよ。

他にも、ひな祭りの工作はたくさんあるので、ぜひ作ってみてください。
↓  ↓  ↓
ひな祭りの工作で幼児と簡単に手作りできるひな飾りのまとめ!

子供やママ友とひな祭りパーティーをするなら
↓  ↓  ↓
ひな祭りパーティーって何するの?飾りやメニューのアイデアを紹介♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ひな祭り
-, ,

関連記事

雛人形を抱く男の子

ひな祭りに男の子が喜ぶ雛人形の作り方!ママも楽しめる桃の節句

ひな祭りは女の子のための行事ですが、「男の子も楽しんでも良いじゃないか」ということで、男の子が喜ぶ雛人形を作ってみました。 ひな祭りは「子供の成長や健康を願うお祭り」なので、「お姉ちゃんだけ」とか「妹 …

猫の雛人形とつるし雛

つるし雛の作り方 折り紙を使って簡単に手作りできる可愛いもの!

雛人形の壁飾りを手作りしました。 壁飾りを作り終わった時に、「この折り紙を壁に吊るしたものに、名前はあるのかな?」と気になったので調べてみました。 「つるし雛」というそうですね。 福岡県では「さげもん …

高齢者の工作におすすめのお雛様

ひな祭りの工作で高齢者におすすめ!デイサービスで簡単飾りの作り方!

【簡単すぎるのに華やかな手作りお雛さま 高齢者向け 幼児にも】   こどもと一緒に工作をすることが多い我が家ですが、 今回は高齢者向けの、簡単なひな祭りの工作を考えてみました。   …

ひな壇に飾られた雛人形

紙コップでお雛様を簡単工作!可愛い雛人形の作り方♪お内裏様も!

紙コップを使った可愛いお雛様の簡単な作り方です。 「お雛様やお内裏様」の他に、「三人官女(さんにんかんじょ)」や「五人囃子(ごにんばやし)」を作って、幼稚園や保育園でみんなでワイワイ作ったり、お友達同 …

ひな飾り

ひな祭りの工作を簡単に!ひな壇と屏風で雛人形の可愛さが3倍アップ!

3段や5段、もっと大きな7段雛など、好きな大きさのひな飾りを作ることができる、ひな祭りの簡単な工作です。   本格的なお雛様もいいですが、手作りのひな人形も味わいがあって良いですよね。 特に …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。