正月

住吉大社の初詣の屋台の時間や期間はいつまで?おすすめの露店は?

投稿日:2017年11月16日 更新日:

屋台りんご飴
住吉大社の初詣といえば、参拝するのはもちろんですが、屋台も忘れてはいけませんよね。

初詣の時期は、毎年200万人以上の人出で賑わう神社ですので、屋台もたくさん出店されています。

 

お参りよりも、屋台がメインで住吉大社に行かれる方もいるのではないでしょうか。

露店がたくさん並んでいると、テンションがあがりますよね。

年末年始を含め、住吉大社の屋台の時間や期間についてご紹介します。



こんな屋台があります、というおすすめも合わせて紹介します。

初詣の着物デートにおすすめのコーディネート

住吉大社の初詣の屋台の時間は?

年末年始の住吉大社には、300店舗以上の屋台が出店していますので、どこに行っても屋台を楽しめると思います。

参道を挟むようにして露店が並んでいるので、歩いているだけでも楽しい気持ちになってきますよ。

 

住吉大社の初詣の期間は、屋台は大晦日の12月31日から出店していて、大晦日から元日にかけて屋台は24時間営業しています。

屋台の24時間営業ってすごいですね。

 

それくらい、参拝客が訪れて混雑するということですね。

>>住吉大社の大晦日の混雑については、こちらの住吉大社の大晦日の初詣は混雑するの?でご紹介しています。

 

>>1月1日以降の混雑については、こちらの住吉大社の初詣の混雑状況でご紹介しています。

 

 

屋台は大晦日から元日は24時間ですが、その他の日程は開門時間に合わせて営業をされているようです。

お店によっては、8時・9時からの所もあるそうです。

[住吉大社の年末年始の開閉門時間]

・12月31日(大晦日~元日):22時~1日22時まで

・2日~3日:6時~21時

・4日~5日:6時~18時

・6日:6時~17時

・7日以降:6時30分~17時

住吉大社の地図や口コミ[楽天たびノート]

住吉大社の初詣の屋台はいつまでやっている?

初詣の時の屋台の数は、大晦日からお正月三が日がピークのようです。

 

4日・5日になると、屋台の数は少し減るようです。

5日まで出店しているお店が多いようで、6日7日になるとかなり数が減ります。

 

1月7日は、住吉大社では「白馬神事(あおうましんじ)」といって、白い馬が神社の本宮を拝礼する神事がありますので、少し屋台が出ているようです。

 

ちなみに、1月10日は「えべっさん」ですので、多くの屋台で賑わっていますよ。

スポンサーリンク

住吉大社の屋台のおすすめは?

住吉大社には、300店以上の露店が並んでいますので、様々な種類の屋台があります。

 

その中の、ほんの一部ですが、おすすめの屋台をご紹介します。

 

 

【お化け屋敷】

現代風のリアルなものではなくて、昔懐かしのお化け屋敷です。

レトロで手作り感がある雰囲気が、逆に怖かったりもするんですよね。

 

 

【たまごせんべい】

せんべいの上に玉子がのっていて、マヨネーズがかかっているだけのものなんですが、なぜかお祭りの時に食べると美味しいんです。

くじ引きで当たると、玉子が増えるのも嬉しいですよね。

たまごせんべいを買うと、結構な確率で落とす人がいるので、気をつけてください。

 

 

【しょうが湯】

屋台ではなく、住吉大社の中にある「うどんや風一夜薬本舗」さんというお店の「しょうが湯」です。

毎日営業されているわけではなく、初詣や初辰まいりといって、毎月最初の辰の日など、限られた日程しか開いていないお店です。

 

長時間の参拝で、冷えた体を芯から温めてくれます。

しょうが湯は辛さも選べるようになっていて、しょうがの辛さが好きな人は「辛味絶佳」普通の辛さが良い人は「中辛」を選ばれると良いですよ。

 

他にも、しょうが好きにはたまらない「しょうが飴」も販売されています。

ちなみに、「うどんや風一夜薬本舗」さんは「うどん屋」ではなく「薬屋」です。

 

 

住吉大社の初詣の時の屋台には、他に「亀釣り」「クイズ迷路」「電球サイダー」「ベビーカステラ」など、たくさんの屋台が並んでいます。

何かお気に入りの屋台が見つかると良いですね。

住吉大社の初詣の屋台の時間や期間のまとめ

大阪の住吉大社は、関西では京都の伏見稲荷神社に次いで参拝客の多い神社です。

参拝客の数に比例して、たくさんの屋台が並んでいますので、屋台だけでもかなりの時間楽しめると思います。

 

お化け屋敷やクイズ迷路など、子供が喜ぶようなものも多いのも特徴ですね。

屋台の営業時間は、大晦日から元日にかけては24時間営業で、それ以外の日は開門時間に合わせて営業されているお店が多いです。

 

 

例年、1月4日5日になると、屋台の数が少し減るようですので、屋台がメインの方は1月3日までに行かれたほうが良いですね。
>>>住吉大社の初詣の混雑は?どのくらい時間がかかるの?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-正月
-, ,

関連記事

伏見稲荷大社の大晦日から年越しの混雑と屋台!駐車場は使えるの?

伏見稲荷大社の大晦日の年越し初詣は、毎年かなりの行列が出来ています。 それもそのはず、「おいなりさん」として親しまれている京都の伏見稲荷大社は、関西1位の参拝客数を誇る初詣スポットです。 全国ランキン …

熱田神宮の初詣で車を駐車場に確実に止める方法と混雑する時間帯

熱田神宮の初詣に車で行くなら、気になるのが駐車場ですよね。 毎年200万人以上の人が初詣に訪れる人気スポットですし、車で行く人も多いので、駐車場を見つけるのも大変です。   熱田神宮の周辺道 …

伏見稲荷大社の初詣 混雑や参拝の所要時間は?空いてる時間帯は?

京都の伏見稲荷大社に、初詣に行く予定の方も多いと思います。 毎年、年始のニュースで取り上げられ、ものすごく混雑することでも有名です。 初詣の参拝客数は関西1位、全国ランキングでもトップ3位に入るほどの …

大阪天満宮の初詣の混雑状況 何時に行くのが良い?三が日の時間は? 

大阪天満宮といえば、「住吉大社」や「成田山不動尊」とともに、大阪の初詣人気スポットで、お正月になると、TVでも特集が組まれたりしています。 大阪天満宮は、毎年大晦日の夜から元旦、そしてお正月三が日は、 …

清荒神清澄寺

清荒神の初詣の時間と屋台について 混雑の時間帯や参拝の注意点も!

兵庫県宝塚市にある清荒神清澄寺(きよしこうじんせいちょうじ)は、火の神・台所の神様で有名なお寺です。 毎年、お正月が近づくと「初詣は清荒神へ」のCMが流れるので、ご存じかもしれませんね。   …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。