旅行・おでかけ

都島のトヨクニハウスのカフェ トヨクニ・コーヒーに行った感想

投稿日:2018年3月9日 更新日:

トヨクニコーヒー
大阪市都島区のトヨクニハウスにあるカフェ「トヨクニ・コーヒー」に行ってきました。

ずっと前から気にはなっていたのですが、近くまで行くことはあっても、なかなか行く機会がありませんでした。

 

知らない人からすると「廃墟か?」と、思うような外観のトヨクニハウス。

 

敷地内に入れば別世界で、時間の流れがゆったり流れています。

 

そんなトヨクニハウス&トヨクニ・コーヒーについてお伝えしていきます。

トヨクニハウスとは?

「トヨクニハウス」とは、大阪で最も古いRC造りの住宅で、昭和7年(西暦1932年)に建築されて、現在築86年ですので、もの凄く歴史がある建物です。
(RCとは鉄筋コンクリートのことです)

しかも、人が住んでいます!

 

世界遺産で有名な、軍艦島の鉄筋コンクリート住宅群がありますが、軍艦島は誰も住んでいませんので、おそらく「トヨクニハウス」が現役で稼働している、最古の鉄筋コンクリート住宅だと思います。

 

トヨクニハウスは、一部の人たち(建築家・古民家好き・レトロ好き・ジブリ好き・・・などなど)には、昔から有名な建物なんです。

初めて外観を見た時は、「このボロくて味のある建物は何?」と一瞬で気持ちを持っていかれてしまいました。

トヨクニハウスにあるカフェ トヨクニ・コーヒー

トヨクニ・コーヒーの外観

トヨクニコーヒーの外観です。

トヨクニコーヒー外観

どこの何を見ても、興味深いものばかりが並んでいます。

懐かしいのに新鮮で、ほんとに居心地が良い場所です。

 

駐輪場も完備です。

駐輪場は、お店の裏手にあります。

トヨクニコーヒー駐輪場

 

駐輪場の後ろに洗濯物が干してある通り、トヨクニハウスは住居ですので、マナーよく過ごすのが大切ですね。

トヨクニ・コーヒーは、年末はご近所さんと餅つきをしたり、夏にはヨーヨー釣りなどの「プチ縁日」を開いたり、地元密着型のカフェだそうです。

 

トヨクニ・コーヒーの店内

トヨクニハウスの店内です。

店内は、撮影自由です。(メニューにも書いてあります)

でも、撮影する時は、お店の方に一声かけてからの方が良いですよ。

 

店内は靴を脱いであがります。

子供の頃の知り合いの家にきたような、懐かしい感じです。

トヨクニコーヒー玄関

 

ちゃぶ台と畳の上のローテーブル、かなり雰囲気があります。

ちゃぶ台

畳の上のローテーブル

 

こちらは、西洋風の懐かしい感じです。

西洋風の家具

西洋風のライト

ライトの後ろに映っている、壁の「トヨクニ牛すじカレー」が気になります。

 

昔懐かしの漫画もありました。

1980年代の週刊少年ジャンプ・週刊少年サンデーの創刊号や、鉄腕アトムなど、昔懐かしの漫画がたくさんありました。

この当時は、ジャンプの値段は190円だったんですね!

少年ジャンプ

 

足踏みミシン、懐かしいですね。

足踏みミシン

 

所狭しと、レトロなものが並んでいます。

電話機やレトロな物

 

よくわからないけど、時代を感じる壁掛け時計です。

レトロな壁掛け時計

 

店内にはトイレもちゃんとありました。

古いのですが、清潔感があって、タイルや蛇口のデザインが良い感じでした。

スポンサーリンク

トヨクニ・コーヒーのメニュー

トヨクニ・コーヒーの珈琲メニュー

珈琲は店内でも販売しているほど、こだわったものだそうです。
でも、お値段はお手頃価格の、1杯500円前後(コーヒーの銘柄によります)です。

 

しかも、おかわりは半額で、一杯目と違う味でもOK!という気前の良さ!

 

「酸味が苦手で」とか「これと一緒に食べたいんです」と相談すれば、おすすめのコーヒーを教えてくれますよ。

この日、注文したのは、「チョコレートのような風味」という説明書きに惹かれて、「メキシコ」をオーダーしました。

トヨクニコーヒーの珈琲メニュー

普段は、コーヒーよりも紅茶派なので、あまりコーヒーをちゃんと飲んだことがないのですが、「コーヒーって美味しいやん!」と感じることができました。

 

コーヒーチケットも売っていて、11枚綴りで4,500円です。

毎回500円のコーヒーを注文しても良いそうなので、太っ腹ですね!

 

トヨクニ・コーヒー以外のドリンクメニュー

トヨクニコーヒー珈琲以外のメニュー

珈琲以外にも、こだわりのものばかりでした。

◆有機栽培の「屋久島紅茶」

◆無農薬でカフェインレスの「たんぽぽコーヒー」
⇒妊婦さんや授乳中のママも安心メニュー

◆国産の温州みかん果汁100%の「温州みかんジュース」
⇒子供のを一口もらいましたが、とくかく濃かったです
⇒みかんの酸味はあるのにくどくなく、とにかく美味しいです!

◆夏季限定の「ミックスジュース」
⇒飲んでいませんが、友人いわく美味しいらしいです

◆自家製の「ホット梅ジュース」

◆温州みかんジュースをやさしく温めた「ホットみかんジュース」

 

トヨクニ・コーヒーのフードメニュー

◆手づくりケーキ各種

⇒優しい甘さで、くどい感じがせず、かなり美味でした。

◆冬限定の「ぜんざい」
⇒畳の上にちゃぶ台を置いて、ぜんざいを食べる、風情がありますね。
⇒コーヒーとの相性もバッチリでした

◆牛すじカレー

◆トースト
⇒友人いわく、牛すじカレーやトーストは、クセになる味だそうです

トヨクニコーヒーオレンジジュース

 

ぜんざいメニュー

トヨクニコーヒーカレー

トヨクニ・コーヒーの客層

客層は様々で、幅広い年齢の方がいらっしゃいました。

幼児を連れたママさんだったり、20代前半のカップル、50~60代のご夫婦などです。

 

気取った感じがなく、気軽に利用しやすい雰囲気のお店です。

みなさん、くつろいだ表情で、なんとも平和な感じの雰囲気ただよう店内でした。

トヨクニハウスにあるカフェ トヨクニ・コーヒーのまとめ

こういう場所はなくなってほしくないので、お店が繁盛してほしい反面、あまり流行りすぎてほしくないとも思います。

 

今や有名になってしまった中崎町(通称:ナカザキ)、昔は「知る人ぞ知る」みたいな場所で好きでしたが、今はちょっと有名になりすぎて、昔の良さがなくなってしまったような気が個人的にはしています。

 

トヨクニハウスも、テレビの取材だったり、映画の撮影で結構使われることがあるので、複雑な心境です。

 

俳優の福士蒼汰さんも映画の撮影で訪れたそうで、その影響もあってか遠方から来店する人も多いそうです。

都島に住む友人の話しでは、撮影当日は、もの凄い数の女性がいたそうで。

 

 

今回、初めてトヨクニ・コーヒーに行きましたが、想像以上に雰囲気の良いお店でした。

レトロ好きな人にはたまらない店内ですし、子供連れでも、ゆっくり過ごせるお店ですよ。

 

⇒大阪市立科学館に行ってきました!プラネタリウムの混雑とチケット購入方法!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-旅行・おでかけ
-,

関連記事

なばなの里に電車で大阪から行く一番安い料金は?セットのチケットは買うべき?

三重県の「なばなの里」へ大阪から電車で行く場合の一番お得な方法について紹介します。 なばなの里といえば、イルミネーションや季節ごとのフラワーガーデンが有名ですが、イルミネーションの時期は特に混雑します …

新阪急ホテルのオリンピアのバイキング 満足度は高い?

オリンピアのバイキングの混雑状況や割引デーのランチに行った感想|当日の予約や服装についても紹介!

大阪市北区にある、ブッフェ評論家が選ぶ関西第一位のホテルバイキング「新阪急ホテル オリンピア」に行ってきました! 今回は、「スペシャルスポットDAY」の超お得な割引料金で、ランチバイキングにお邪魔させ …

瑠璃光院の青もみじ

瑠璃光院の春の混雑状況と特別拝観の見どころ!お得な行き方も紹介!

京都の瑠璃光院は、秋の紅葉は「幻の紅葉」といわれるほどの有名な絶景ですが、春の新緑の時期もまけじと綺麗です。 青もみじがテーブルに反射して、鏡のように映り込む景色は息を飲むほどの光景です。 &nbsp …

光明寺の青もみじ

京都光明寺の新緑の見頃や見所!春だ青もみじを見に行こう!

京都府長岡京市にある光明寺。 建久9年(1198)に法然上人の弟子である熊谷直実が、念仏三昧院をこの地に開いたのがはじまりとされています。   時代劇のロケに使用されることも多く、紅葉が有名 …

大阪の隠れたスイーツスポット

一度は行っておきたい大阪の隠れスイーツスポットをレビュー!

大阪の隠れたスイーツスポットをご紹介します。 激安の訳ありスイーツや、知る人ぞ知る名店までレビューしていますので、参考にしてもらえると嬉しいです。   どのお店も、一度は行っておきたいお店ば …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。