家計の節約やお得情報

中部電力お得プランのメリットとデメリット 解約金は必要?ガスとのセットで更にお得!

投稿日:2018年5月31日 更新日:

中部電力お得プランのメリットとデメリット
電力やガスの自由化のおかげで、各会社が競争をしてくれているので、以前よりは電気代やガス代が安くなったので嬉しいことです。

 

ただ、そうは言っても、毎月の光熱費は少しでも安くしたいところですよね。

 

そこで今回は、中部電力の電気を契約している方なら、「必ずお得になる」というお得プランのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

あと、東邦ガスを契約中の方であれば、更に毎月の料金が安くなりますので、合わせてご紹介します。

中部電力お得プランのメリット 本当に電気代は安くなるの?

お得プランの対象者

中部電力の電気契約電流(アンペア):40A~60Aの家庭
(または契約容量6KVAの家庭)

 

割引額

  • カテエネ会員以外は、毎月の電気料金から100円割引(1,200円割引き/1年)
  • カテエネ会員は、150円割引 or 150円ポイントプレゼント(1,800円割引/1年)

 

お得プランを契約することのメリットは、これだけです。

カテエネに登録すれば、更にメリットがあります。

 

カテエネに登録することのメリット

新規登録で300Pプレゼント

カテエネへの入会で100P、明細をWEB明細への変更で200P、合計300P貰えます。

新規登録の300Pは1回のみです。

 

毎月の料金が200円1ポイントで貯まる

 

電気やガスの使用実績のチェックでポイントが貯まる

ネットで毎月の使用量をチェックすれば、最大で年間1200ポイント貯まります。

 

その他にも、家族割やコラムのチェックなどでポイントが貯まっていきます。

 

カテエネのポイントは「1ポイント=1円」で、電気料金の支払や、Tポイント・ナナコポイントなどに交換することが可能です。

 

詳しくはカテエネ公式サイトで確認してください。

中部電力お得プランのデメリット 解約金は必要?

メリットが多い中部電力のお得プランですが、デメリットも気になりますよね。

 

ただ、このお得プランは、「デメリットがなくお得になるだけのプラン」なんです。

 

デメリットを無理やりあげるとすれば、WEB登録が苦手な人だと、カテエネの登録が面倒な事ですね。

 

これ以外にお得プランのデメリットはありません。

 

中部電力のお得プランは解約金が必要?

お得プランは、2年間の継続利用が加入条件になっています。

 

そして、解約の際の違約金については、以下のような説明書きがあります。

【転居などに伴い解約される場合に違約金などは発生いたしません】

 

この文言が取りようによっては「転居以外は違約金かかるの?」となってしまうかもしれませんね。

 

でも、解約金はかかりませんので大丈夫です。

 

2年の継続利用とありますが、いつ解約しても違約金は発生しませんので、実質は期間の縛りがありません。

中部電力お得プラン ガスとのセットで更にお得!

お得プランに変更する際、現在の東邦ガスの契約を中部電力にまとめると更にお得です!

 

お得プランの毎月150円の割引と合わせると、1年間で光熱費が10,000円程度安くなることもあります。

 

3人家族の場合、1カ月の平均的なガス料金は6,083円ですので、それをもとにガス料金を比較します。

※出典:総務省の統計調査

 

東邦ガスと中部電力ガスの比較

【試算条件】

・東邦ガスの料金プラン:一般料金

・中部電力のガス料金プラン:カテエネガスプラン1

※1カ月のガス使用量や料金は、わかりやすくする為に1年間の平均値で計算しています。

ガス使用量(1カ月平均) 東邦ガス(1カ月平均) 中部電力ガス(1カ月平均) 差額(1カ月)
33㎥ 6,101円 5,600円 501円

出典:https://www.chuden.co.jp/index.html?cid=lg

 

東邦ガスと比べると、ガス料金が1カ月501円安くなるので、1年間で6,012円も安くなります。

 

お得プランに変更した場合の割引額(1,800円/1年間)と合わせると、1年間で7,812円も節約できることになります。

プランの変更をするだけで、これだけの大きな割引があると嬉しいですね。

 

現在の東邦ガスの契約プランが、「一般料金」「エコジョーズ料金」「がすてきトクトク料金」の場合は、毎月のガス使用量に関係なく、誰でも安くなります。

中部電力お得プランのメリットとデメリット まとめ

中部電力のお得プランは、「毎月の料金が安くなってポイントまで貰える」という、メリットだらけのプランです。

 

2年間の継続利用が条件とありますが、途中解約の違約金は発生しませんので、実質縛りはありません。

 

お得プランに加入することによるデメリットもありません。

 

同じ電気を使っているのに、加入している人に比べると毎月毎月150円高く払っているのは、なんだか嫌な気分になってしまいますね。

 

ガスの契約もセットにすることで、毎月の光熱費が簡単に安くなるので、一度シュミレーションしてはいかがでしょうか。

⇒中部電力のガスのメリットとデメリット!まとめると本当にお得になる?

-家計の節約やお得情報
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

大阪ガスのぴこぴこ

大阪ガスのぴこぴこは関電ガスでも使える?警報器のリース料金は?どっちがお得?

ガスの警報器って、なくても良いものではあるんですけど、万が一の事を考えるとあった方が安心ですよね。 大阪ガスのぴこぴこをリース契約している場合、関電ガスに切り替えてもそのまま利用可能です。 ただ、ガス …

関西電力のガスの仕組みは?安い理由と申込時の大阪ガスの解約について

関西電力がガスの販売を4月から始めましたので、既に大阪ガスから変更された方もいるのではないかと思います。 逆に仕組みがわからないので、二の足を踏んでいる方も多いと思います。   電気ではなく …

供給地点特定番号の調べ方

関西電力の供給地点特定番号の調べ方|検針票やはぴeみる電でわからなくても大丈夫!電話での問い合わせ注意点!

関西電力から他社に電気を乗り換える時に、絶対に必要なのが「供給地点特定番号」です。 この供給地点特定番号ですが、「どこに表示されているのかわからない」という方も多いと思います。   「そうい …

関西電力のeおとくプラン

関西電力eおとくプランのデメリット|解約の違約金は必要?従量電灯Aとの比較

関西電力の契約プランの1つに「eおとくプラン」というものがあります。 eおとくプランの特徴は、毎月の電気使用量が200kwh(だいたい5,000円くらいです)以上使っている家庭だと、今よりも料金が安く …

looop電気のデメリット

LOOOPでんきのデメリットは?トラブル対応は大丈夫?会社が倒産したらどうなるの?

2016年から電力自由化が始まっていますが、企業と違って一般家庭は切替えがそれほど進んでいないようですね。   理由としては、 よくわからない 手続きが面倒 本当に得になるのかわからない デ …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。