生活の知恵

ランドセルの色の意見が合わない!子供に選ばせる?親が決めるべき?

投稿日:

ランドセルの色はどうする?
子供のランドセルを選ぶときの、最大の山場の「ランドセルの色」問題。

今って、ランドセルの色は本当にたくさんありますよね。

「いったい、何種類あるんだろう?」って思います。

 

多彩なカラーを選べる反面、選択肢が多いと、なかなか決められないこともあります。

うまく子供と意見が合えばいいのですが、だいたいは意見が分かれることが多いですよね。

 

子供の意見や希望を聞いてあげたい反面、親の思いとしては「予算」や「高学年になった時のこと」や周りとの兼ね合いもありますよね。

そこで、子供の意見を尊重しつつも、お父さん・お母さんの意見も取り入れられるような、ランドセル選びについて紹介します。

 

とは言うものの、100%これが正しいというものはありませんので、ラン活の参考程度にしておいてください。

  • ランドセルの色の意見が子供と合わない場合は?
  • ランドセルは子供に選ばせるべき?
  • ランドセルを親が決めるためには?
スポンサーリンク

ランドセルの色の意見が子供と合わない場合は?

ランドセルの色の意見が子供と合わない場合、肝心なのは「妥協できる点をお互い探す」ことじゃないかなと思います。

 

こどもは「水色のランドセルが欲しい」と言っている。

でも、今だけで「高学年になったら後悔するんじゃないか?」

しかも、値段が完全に予算オーバー・・・

 

こうなってしまうと、なかなか子供の意見を全部聞いてあげて、子供に選ばせるというのも難しいですよね。

 

ただ、実際に6年間使うのは子供なので、全く子供の希望を取り入れないというのは、どうかなぁと思います。
(知人に、ランドセル選びに親の趣味を押し付けるのは、親のエゴやろ!と言われたことがありますが、それはそれでどうかなと思いますが・・・)

 

例えば、自分がこの先6年間使う財布が、希望の色・素材・形など、全く自分の意見が無視された財布を使わないといけないと思うと、ちょっと嫌じゃないですか?

 

なので、そのあたりも考慮しつつの、ランドセル選びについて紹介していきます。

まず、子供の意見をどこまで聞くのか?についてです。

ランドセルは子供に選ばせるべき?

基本的に、奇抜すぎない色や予算範囲内であれば、ある程度は子供の希望する色を、選ばせてあげた方が良いのではないかなと思います。

「私は水色が良かったのに」とか、「僕は青が良かったのに」とか、あとあと言われるのも困りますからね。

 

ただ、その時に1つ注意したいのが、大きくなってから、子供も後悔したりすることもあるようです。

・親の言う通りの色を買っておけば良かった

・低学年の時は良かったけれども、高学年になると子供っぽい

幼児の時に選んだランドセルの色を、小学校高学年になっても気にいっているかどうかは微妙ですので。

 

そうならない為にも、最終的には親が判断した方が良いと思います。

子供が嫌になったら、途中で買い替えるという手もありますが、そんなにお安いものではないので、なるべく6年間使えるものの方が良いですね。

スポンサーリンク

ランドセルを親が決めるためには?

頭ごなしに否定しない

親の希望する色のランドセルと違う場合でも、頭ごなしに否定しない方が良いと思います。

特に、女の子の場合は頭ごなしに「○○はダメ」と否定してしまうと、余計にこだわりが強くなってしまうこともあるので注意が必要ですね。

 

「○○はダメ」と言い方ではなくて、「(子供の名前)ちゃんには、こっちの方が似合うんじゃないかなぁ」と上手く誘導していきたいですね。

 

ただ、お店で現物を見て気にいってしまうと、覆すのが難しくなるので、なるべく自宅で希望の色に誘導しておいた方が良いんじゃないかと思います。
(とはいっても、お店に行ったら急に気持ちが変わったりするので困りますが・・・)

 

子供が通う予定の小学校に一緒に観察に行く

こどもが通う予定の小学校に一緒に行って、高学年の子たちがどんなランドセルを背負っているかを、子供に見てもらうのも良いと思います。

自分が、お兄ちゃん・お姉ちゃんになった時も、いま希望しているランドセルが似合うかどうかを想像してもらうと、考えが変わるかもしれません。

 

あとは、もし知り合いに高学年の子がいるなら、「生の声」を聞かせてもらうのも良いですね。

一年生の時に、ド派手なランドセルの子がいたけど、浮いてたよ」とか、「ヒーローもののランドセルは3年生になって恥ずかしくなったので、手さげに変えたよ」、などのリアルエピソードが聞けるかもしれません。

 

ランドセルカバーで対応する

子供が奇抜な色や、どう考えても「今だけの子供っぽい」ものを選んでしまう場合は、ランドセルカバーで対応するのが良いですね。

男の子だったら「仮面ライダーとかヒーローもの」、女の子は「フリルとかレース」、ですね。

 

ただ、小学校によっては、ランドセルカバーが禁止されている所もあるようですので、事前に確認するようにしてください。

ランドセルの色の意見が合わない!子供に選ばせる?親が決めるべき?のまとめ

ランドセルの色の意見が子供と合わない場合、お互いに妥協できる所を探すのが大切だと思います。

⇒ランドセルの選び方のコツ!高学年になっても後悔しないポイント!

 

子供の希望を聞きつつも、高学年になった時のことや、予算も大事ですので、バランスが重要ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-生活の知恵
-

関連記事

赤ちゃんのガラガラ手作りで簡単にできる作り方!ぜったい喜ぶもの!

赤ちゃんが喜ぶおもちゃの定番といえば「ガラガラ」ですよね。 市販で売っているガラガラも良いですが、手作りのガラガラの方がオリジナリティがあって子供に大人気です。   手作りと聞くとハードルを …

ペットボトルでスノードームの作り方!手作りで簡単工作 材料もお手軽

ペットボトルを使って手作りで簡単に作れるおもちゃの紹介です。 子供と一緒に簡単に工作できるスノードームの作り方です。 材料もお手軽で作ることができるので費用もかかりませんよ。 幼児のおもちゃとしてはも …

子供を寝かしつけるママ

子供の寝かしつけの方法!2歳~5歳まで効果絶大!もうイライラしない!

【寝かしつけの悩みが解決!?】 子供の寝かしつけに悩んでるパパさんママさん。 救世主が現れました!   我が家調べでは、使っている4家族の子供6人中、今のところ全員に効果アリです。 (2歳・ …

結婚式の衣装に悩む女性

結婚式のお呼ばれドレスが毎回同じにならずに安く準備する方法と注意点!

結婚式や二次会に参加するドレス、何を着て行けば良いのか悩んでしまいませんか? 「毎回同じドレスで参加するのはちょっと恥ずかしいなぁ、でも出費が気になるし」 女性が結婚式や二次会に参加するのは、なかなか …

小物入れ工作

ペットボトルを使った小物入れの作り方!子供でも簡単に工作できるよ♪

どこのご家庭にも必ずあるペットボトルの容器ですが、空になったペットボトルを再利用して小物入れを作ってみませんか? 少しのアイデアや工夫で、ただのペットボトルが可愛い小物入れに変身します。   …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
大阪在住の管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。