山口県

角島大橋の写真の撮影場所と角島観光の所要時間や駐車場!見どころはココ!

投稿日:2017年11月23日 更新日:

角島大橋
山口県に観光に行くなら、CMやTVなどでよく見る、あの綺麗な橋を見に行きたくなると思います。

長い橋と、コバルトブルーの海が広がる景色は絶景ですよね。

 

あの有名な大きな橋は、角島(つのしま)大橋といって、下関市豊北町神田と角島間を繋ぐ橋です。

 

角島大橋の景色も良かったですが、橋を渡った角島も魅力的なところでしたので、角島大橋に行かれるなら、ぜひ橋を渡ってみてください。

角島大橋の写真の撮り方

あの絶景を見たいと思って、山口観光に行った際に角島大橋に立ち寄りました。

天候はあいにく曇りでしたので、コバルトブルーの海を撮影することはできませんでしたが、十分楽しむことができました。

 

まず、角島大橋に到着してやることといえば、絶景を眺めながら写真撮影だと思います。

行ったのは平日だったんですが、多くの人が訪れていました。

インスタ映えすることもあり、やはり人気なんですね。

 

角島大橋には、「海士ヶ瀬(あまがせ)公園」という47台止められる無料の駐車場が設置されています。

ここから、西側に少し歩いたところに展望台があり、そこから角島大橋を見ることもできます。

 

例の絶景は、ここから撮るのかなと思って撮った写真がこちらです。

角島大橋展望台から

何か思ってたのと違いました。

 

実は、この展望台からでは例の絶景が撮影できないんです。

 

では、どこから撮るのかというと、展望台の後ろに小高い道路があります。

来る時は気づかなかったのですが、多くの人が、その小高い道路から写真を撮っていました。

 

その場所から撮った写真がコチラです。

角島大橋

天候が悪かったので絶景ではありませんが、よく見かける写真が撮れました。

写真の真ん中の方で、車が止まっているのですが、整備の為に1車線になっていました。

なんでも風が強すぎると、通行止めになるらしいです。

 

この撮影スポットは、展望台から徒歩ですぐの場所です。

上に登ってから気づきましたが、ほとんどの人が車で登っていました。

 

まぁ、結構な坂ですので。

ただ、そんなに広くない道幅に路駐の車がたくさんありましたので、土日祝や夏場なんかは、通行できなくなってしまうのではないかと思います。

ですので、人が少なければ車で行って、サッと写真を撮って移動した方が良いと思います。

 

ちなみに駐車場の海士ヶ瀬公園には、売店やトイレもありました。

角島観光の所要時間

角島大橋を渡って角島に到着すると、しばらく何もないなという感じの所を走ります。

途中で引き返そうかと思いましたが、せっかくなので最後まで行ってみました。

 

行った感想ですが、角島大橋よりも角島を観光する方が良かったです。

メインを角島大橋と考えていたので、時間をかけるのもどうかなと思っていましたが、わりと長い時間滞在していました。

灯台や海辺に鳥居があったり、色々見るものはありました。

 

中でもおすすめは灯台です。

到着したのが16時30分頃で、灯台の営業は終了していましたので、灯台には登ることができませんでした。

 

ただ、実はある程度の高さの所までは登れるんです。

灯台の横に階段があるのですが、そこから上に登ることができます。

ちょうど階段の下にトイレもあります。

 

周辺を見渡せる高さで、眺めが良かったです。

角島展望台

晴れている日だったら、もっと綺麗な写真が撮れていると思います。

あと、その日がたまたまだったかもしれませんが、ビックリするくらい風が強かったです。

髪の毛もグシャグシャになりますし、油断したら持っているスマホまで飛ばされるんじゃないか、というくらいの風の強さでした。

 

あとから知ったのですが、海辺の小さな鳥居の所はパワースポットらしいです。

そういわれてみれば、何ともいえない空気感がありました。

鳥居の上に石がたくさん積まれていました。

 

もし小さい子供を鳥居の方に連れていく時は、大きな石がゴロゴロしていますので、歩かせるのは厳しいですよ。

角島大橋と角島観光を合わせて、1時間くらいの滞在時間でした。

スポンサーリンク

角島観光の駐車場

角島を観光する時の駐車場ですが、正直どこに車を止めれば良いのかわかりにくいです。

角島大橋から車で向かうと、広めの駐車場があります。

ただ、そこは近くの飲食店の駐車場なので、止めることができませんでした。

 

しばらく走っていると、ちょうど灯台の向かい側くらいに、大きな駐車場があります。

料金は忘れましたが、たしか300円だったと思います。

 

観光客の方は、他に何組か見たのですが、駐車場には車が止まっていませんでしたので、もしかすると他にも止めるところがあるのかもしれません。
角島の地図や基本情報[楽天たびノート]

角島周辺の観光スポット

角島周辺には、見どころとなる観光スポットがたくさんあります。

角島から、長門や萩の方面に行くなら、千本鳥居で有名な「元乃隅稲成神社」「龍宮の潮吹」「千畳敷」があります。

 

角島から下関方面なら、「道の駅豊北」「福徳稲荷神社」などが見どころです。

元乃隅稲成神社と龍宮の潮吹は同じ場所にありますので、同時に見ることができます。

「千畳敷」も「元乃隅稲成神社」から車で2分~3分移動すれば、すぐに到着します。

角島からは、一般道で車で約45分くらいです。

 

「道の駅豊北」は特牛(こっとい)イカが名物の、道の駅ランキング第一位に輝いた場所です。

「福徳稲荷神社」は、千本鳥居で有名な「元乃隅稲成神社」よりも凄かったですよ。

道の駅豊北は、角島から一般道で車で約15分、福徳稲荷神社は約40分程度です。

 

⇒山口県でホテルを探すなら楽天トラベル

角島観光の見どころのまとめ

コバルトブルーに輝く海を見る目的で角島に行きましたが、実は見どころ満載の角島観光でした。

CMや雑誌で見るような絶景写真が撮れるかどうかは、運によりますが、微妙な空模様でも十分満喫できました。

 

角島大橋を渡ってからの角島観光も、きれいな風景を見ることができますよ。

 

角島大橋の写真を撮影しようとして、道路の真ん中に立っている人がいましたが、結構なスピードで走ってきた車にひかれそうになっていましたので、道路に出ての撮影は危ないので注意してくださいね。

⇒⇒下関観光のスケジュール おすすめスポットを回る効率の良いルート!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-山口県
-, ,

関連記事

秋吉台へ秋芳洞からの行き方や移動方法とルート!再入場の注意点は?

山口県に観光に行った際、秋芳洞経由で秋吉台に行きました。 秋吉台と秋芳洞の違いをイマイチ理解していなかったので、徒歩ですぐいけるような場所にあると思っていました。 実際現地について、秋芳洞から秋吉台へ …

下関観光のスケジュール おすすめスポットを回る効率の良いルート!

下関を観光するにあたって、たくさんのスポットを回ることができるルートと計画を練って行きました。 色々なサイトを見たり、時間や料金を調べたりで、かなりの時間をかけて下調べしましたが、実際に行ってみて、予 …

関門トンネルの人道の距離や所要時間は?駐車場の混雑やバリアフリーについて

山口県観光に行った際に、関門トンネルの人道を訪れました。 福岡と山口を結ぶといっても、「ただのトンネルじゃないの?」と思っていましたが、実際歩いてみると想像以上に楽しめました。 関門トンネルの人道につ …

みもすそ川公園に駐車場はある?大砲や紙芝居の見所とアクセス方法!

山口県観光に行った際に、みもすそ川公園を訪れました。 平日ということもあってか、観光客は1人しかいませんでしたので、ゆっくりと楽しむ事が出来ました。 みもすそ川公園の観光についてまとめました。 みもす …

秋芳洞観光の所要時間と服装や靴 入場料の割引はセットがお得!

山口県観光に行った際に、秋芳洞にも行ってきました。 行く前までは、鍾乳洞を軽くサラッと見て終わりかなと思っていましたが、実際行ってみるとかなり堪能できました。 秋芳洞を観光される際の 所要時間 入場料 …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。