テーマパーク・イベントホール

淡路島ニジゲンノモリのランチ情報!周辺グルメでおすすめのお店!

投稿日:2017年7月9日 更新日:


旅行やお出かけする時に、ランチはどこで食べようかな?というのも楽しみの一つですよね。

 

  • 淡路島のニジゲンノモリでランチをする際に公園内で食べる事が出来るのか?
  • どんな飲食店があるのか?
  • 周辺で何かおすすめのランチはないのか?

 

などなど、気になることも多いと思います。

淡路島ニジゲンノモリのランチや周辺グルメ情報などを紹介します。

 

淡路島には美味しいものがたくさんありますので、何を食べれば良いのか悩んでしまうかもしれませんので、ジャンル毎におすすめを紹介します。

あと、ファミリーの場合だと座席が狭かったり、カウンターしかないようなお店だと困りますので、家族で行っても大丈夫なお店も合わせて紹介します。

>ニジゲンノモリまとめ!グランピングやアトラクションや駐車場情報などまる分かり!

スポンサーリンク

淡路島ニジゲンノモリのランチ情報

旅行やお出かけする際の、お昼ご飯はいつもどうされていますか?

 

・現地のお店でランチをする方が多いですか?

・それとも、ご飯を作っていってピクニックのような感じで食べる事の方が多いですか?

 

現地のお店でランチをするなら、なるべくその地域でしか食べられないものを食べたいですし、ご飯を作ってピクニックのようにするなら、せっかくなら景色が良いところの方が良いですよね。

淡路島ニジゲンノモリは、お店でランチする方も、ピクニックをされる方もどちらでも楽しめます。

 

ピクニック派

ニジゲンノモリランチ ピクニック
ニジゲンノモリは淡路島公園という広大な公園内に存在します。

公園内でレジャーシートを広げてご飯を食べられる場所は、「大きな芝生広場」と「林間広場」がありますが、おすすめは「大きな芝生広場」です。

 

大きな芝生広場は淡路島公園内の「交流ゾーン」という場所にあるのですが、ニジゲンノモリでお昼に行われるクレヨンしんちゃんのアトラクションも「交流ゾーン」にあります。
>ニジゲンノモリのアトラクション情報

 

なので、アトラクションで遊んだあとや、お昼からのアトラクションの前にご飯を食べるのであれば、大きな芝生広場が近くて便利です。

林間広場は「森のゾーン」という場所にありますので、少々遠いです。

 

大きな芝生広場は、天気の良い日は芝生と山と青空の景色を見ながら、のんびり過ごせますよ。

大きな芝生エリアには屋根つきのベンチもあるのですが、数が限られていますので、テントを張ってランチされている方もいらっしゃいます。

 

本格的なテントを張るのは禁止されていますが、簡易的なテントであれば問題ありません。

 

 

お店でランチ派

ニジゲンノモリランチ お子様ランチ
ニジゲンノモリパーク内でのランチをする場所なのですが、現在のところありません。

フードコートとキッチンカーがOPENしました!

フードコートとキッチンカーのメニューや料金の確認はこちらから

いくら広いといっても公園ですので、当然といえば当然なのかもしれませんが公園内には存在しません。

ニジゲンノモリが出来たことによって、今後フードコートやキッチンカーがオープンする予定とのことですが時期は未定です。

ニジゲンノモリパーク内にはありませんが、近隣に飲食店はたくさんありますよ。

ニジゲンノモリの周辺グルメ

グルメな男性
ニジゲンノモリがある淡路島公園には、ランチが出来るお店はありませんが周辺には美味しいお昼ご飯が食べられるお店がたくさんあります。

せっかくなら地元の美味しいものを食べたいですよね。

 

ニジゲンノモリ周辺のお店でランチを食べるには、2種類の行動パターンがあります。

淡路島公園と隣接している「淡路ハイウェイオアシス」で食事をするか、一旦淡路島公園を出て公園外の飲食店で昼食を取るかです。

 

淡路ハイウェイオアシス

ニジゲンノモリのクレヨンしんちゃんのアトラクションを利用するなら、車は「F駐車場」・「G駐車場」・「D駐車場」に止める場合がほとんどだと思います。

淡路ハイウェイオアシスに行くには「A駐車場」に車を止めて5分程歩けば到着しますので、各駐車場から移動するだけです。

 

※ニジゲンノモリの詳しい駐車場情報については、こちらのニジゲンノモリ駐車場の詳細を参考にしてください。

 

淡路ハイウェイオアシスには、フードコートやレストランなど7種類の店舗がありますし、淡路島ならではのグルメも食べる事ができます。

和食・洋食・軽食・お肉・ラーメン・カレーなど様々種類があります。

 

淡路島公園外のお店

一旦車で公園を出ていかないといけませんので、少々面倒くさいです。

「面倒くさくても良いから美味しい物を食べたいんだよ!」という人向けですね。

 

周辺には、海鮮であれば「源平」や「浜ちどり」、お肉であれば「ステーキハウスgenpei」や「MEATLAB」など美味しいお店がたくさんあります。

スポンサーリンク

ニジゲンノモリの周辺ランチでおすすめ

食べ物を思い浮かべるカップル
ニジゲンノモリの周辺ランチでおすすめのお店を紹介します。

※ちなみにおすすめのメニューは個人的なものです。お店は他にもおすすめはたくさんありますよ。

 

ハイウェイオアシス内の店舗

■御食家 みけ家

こちらのお店は、家族連れにおすすめです。

店内は座席数が多く、テーブル・座敷があります。

 

おすすめは「淡路牛ロースステーキ丼」です。

淡路牛ロースステーキ丼は、肉汁たっぷりの柔らかい淡路牛と淡路の玉ねぎの組み合わせがとても良いです。

あと、 完全禁煙なので子供連れでも安心です。

◆営業時間 11:00~20:00

◆定休日 なし

 

■うまいもん市場

こちらはフードコートです。

ラーメンやカレー、お弁当などメニューが豊富です。

あと、キッズメニューもあります。

 

こちらのおすすめは「玉ねぎラーメン」です。

スープのに玉ねぎの旨みがマッチしていて抜群です。

 

全体的に価格もリーズナブルです。

唯一、座席数がそんなに多くないところがマイナス点ですかね。

◆営業時間

・弁当コーナー 9:00~20:00

・フードコート 平日 11:00~19:30、土日祝 11:00~20:00

◆定休日 なし

 

淡路島公園外の店舗

■浜ちどり

淡路島公園から車で10分程度の場所にあります。

座席数が多いので、家族連れでも安心です。

 

こちらのおすすめは「生しらす丼」です。

ハイウェイオアシスにある店舗よりも、リーズナブルです。

 

ハイウェイオアシスの店舗で生しらす丼を食べようと思ったら1,000円以上しますが、こちらは800円です。

生しらす丼以外にも、中華や明石焼きなど、とにかくメニューが豊富です。

それぞれ食べたいものがバラバラで、統一できない時でも安心です。

◆住所:淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル2F

◆営業時間 11:00~20:15

◆定休日 火曜日(祝日の場合は営業)

 

お肉であれば「ステーキハウスgenpei」や「MEATLAB」などが車で10分~15分程度の所にあり、ランチメニューもありますよ。
(genpeiは少し高めの値段設定です)
>ニジゲンノモリまとめ!グランピングやアトラクションや駐車場情報などまる分かり!

淡路島ニジゲンノモリのランチ情報!周辺グルメでおすすめのお店!まとめ

淡路島は御食国と言われるほど、豊富な食材と美味しい食べ物がたくさんあります。

ニジゲンノモリと合わせて、美味しい食事を楽しんでください。
>ニジゲンノモリのアトラクションや料金

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-テーマパーク・イベントホール
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

IMPホール

松下IMPホールへのアクセス 京橋からの詳しい行き方を紹介!

初めて行く場合、IMPホールの場所がどこかわからずに迷ってしまうこともあると思います。 IMPホールという名称なので、ひとつの施設として建っているイメージがあるかもしれません。   実は、I …

江坂公園

江坂公園の遊具の魅力と江坂駅周辺で小さい子供が遊べるスポット!

江坂公園は、江坂周辺だと、一番子供が伸び伸び楽しめる公園じゃないかなと思います。 子供が道路に飛び出してしまうような危険性もないですし、遊具もたくさんあって、図書館まで併設されています。   …

大阪市立科学館でランチをする子連れならファミレス?お弁当?

大阪市立科学館は子供に大人気の施設ですが、子供を連れて行く時に一つ問題があるんです。 それは、子連れなのでランチできる場所が限られてくるということです。 大阪市立科学館でのランチに限ったことではないで …

ニジゲンノモリグランピング グランシャリオ北斗七星

ニジゲンノモリグランピング グランシャリオ北斗七星の料金や施設について!予約の注意点やお得な予約方法も

淡路島ニジゲンノモリに、ついにグランピング施設がオープンしました。 名称は「GRAND CHARIOT(グランシャリオ) 北斗七星135°」です。   当初は、2017年夏の完成予定で、それ …

ひらパーGOGOチケット

ひらパーGOGOチケットの買い方や購入場所は?安く行く方法も紹介!

ひらかたパークに安く行く方法の一つに、ひらパーGOGOチケットがあります。 ホントにお得なチケットなので、我が家では、ひらパーに電車で行く場合は、必ず「ひらパーGOGOチケット」を利用しています。 & …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。