お祭り・花火大会

流山花火大会の屋台の場所と時間は?最寄り駅と混雑回避方法

投稿日:2017年8月12日 更新日:


花火大会のお供に屋台は必須ですよね。

千葉県流山市で打ち上げられる「流山花火大会」にも、多くの屋台が出店しています。

比較的ゆったり見られる花火大会なんですが、やはり屋台が集中している場所なんかは場所取りをしている人も多いので混雑します。

流山花火大会の屋台の場所や時間や、帰りの電車の混雑回避情報を紹介します。

無料席でも、しっかり花火と屋台を楽しめる場所もありますよ。

流山花火大会の屋台の場所は?

流山花火大会は江戸川の広~い河川敷で花火が打ち上げられるので、河川敷であれば花火がどこかしら見ることができます。

ただ、屋台を楽しむとなると、どこでも良いわけではないんですね。

流山花火大会の屋台の場所は、ほぼ1ヶ所に集中しています。

まず、流山花火大会には屋台村と屋台(露店)が存在します。

屋台村というのは地元の商工会が運営していて、有料観覧席を挟むようにして営業します。

有料席を中心に、江戸川の上流側と下流側に屋台村が40店舗程度あります。

駅でいうと、上流側が「流山駅」で下流側が「平和台駅」ですね。

この2つどちらが良いかというと、屋台を楽しむなら上流側の「流山駅」を利用した方が良いんです。

というのも、上流側の屋台村から、もう少し上流に行くと出店がたくさん並んでいます。

こちらは商工会ではなく、いわゆる露店商というやつですね。

出店の数は、およそ60店舗程度なので屋台村よりも数が多く出ています。

屋台村の数と合わせると、およそ100店舗ですね!

100店舗もあれば十分楽しめますし、変り種の屋台も見つけられるかもしれませんね。

無料席でより屋台を楽しむのであれば、上流側で場所取りをした方が良いですよ。

流山花火大会の屋台の時間は?

屋台って出来れば、花火大会の前に楽しみたいなぁとは思っていても、仕事の都合や時間の関係で花火大会ギリギリになってしまうことがありませんか?

時間がない時は、花火大会が終わってから屋台を楽しむこともあると思います。

花火大会終了後の屋台って、何かとおまけをしてくれやすいのでチャンスではあるんです!

屋台でおまけをしてもらうコツはこちらでも紹介したのですが、簡単に紹介しますね。

まず、グイグイくるお店の人がいる屋台で買うのは必須です。

あとは、笑顔でニコニコ世間話!

簡単に言うと、コツはこれだけです。

実際、これでかなりの確率でおまけしてくれます。

チョコバナナを買うと、かなりの確率でバナナ1房ついてきます(帰りがめっちゃ恥ずかしいですけどね・・・)

もちろん他にもありますよ!

そんなチャンスタイムでもある花火大会終了後も含めて、屋台村と屋台(出店)の営業時間を確認しておきましょう。

[屋台村]

16時スタートの予定で、21時には終了予定です。

[屋台(出店)」

明確に何時からというのは決まっていませんが、16時頃からは営業しているお店が多いです。

終了は屋台村と同じく21時頃の予定です。

屋台が集中している上流側の無料観覧席で場所取りをするなら、16時頃がベストです。

屋台村や出店も16時開始なので、場所取りをした後にゆっくり屋台を楽しむのも良いですね。

スポンサーリンク

流山花火大会の最寄り駅と混雑回避方法

流山花火大会は都心の花火大会と比べれば混雑状況は、まだマシですが、そうは言ってもやはり帰りの電車は混雑します。

花火大会恒例の、花火終了後の最寄り駅までの大混雑が始まります。

流山花火大会の最寄り駅は、「平和台駅」と「流山駅」になります。

もしくは、「流山セントラルパーク」からシャトルバスに乗って行く方法もあります。

通常であれば、「平和台駅」や「流山駅」から会場までは、徒歩5分~10分です。

「流山セントラルパーク駅」からのシャトルバスも、5分程度で会場に着きます。

ただ、花火大会終了後は、駅まで向かう時間や電車を待つ時間、シャトルバスを待つ時間が長いので、別の駅を利用した方が早い場合もあります。

もし、駅まで向かう人やシャトルバスを待つ人が多くて、かなり時間がかかる場合は、「南流山駅」を利用してください。

会場から駅までは30分程度歩きますが、待つ時間を考えると「南流山駅」から帰った方が早い場合がありますよ。

[最寄り駅と所要時間]

■流鉄流山線「流山駅」・「平和台駅」から徒歩5分~10分程度

■つくばエクスプレス「流山セントラルパーク駅」からシャトルバスで5分程度
(シャトルバスは、17時~21:50まで運行)

■JR武蔵野線・つくばエクスプレス「南流山駅」から徒歩30分程度

混雑具合を見て、所要時間を参考に帰り道を決めてください。

まとめ

流山花火大会のには屋台村と出店で100店舗程の屋台があります。

屋台も花火も楽しめる無料観覧席は、江戸川上流(流山駅)がおすすめです。

比較的ゆっくり見ることが出来る花火大会ではありますが、やはり屋台近くの土手は混雑しますので、早めに場所をおさえておいた方が良いですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-お祭り・花火大会
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

男性の浴衣の帯の種類と選び方 結び方にはどんなものがある?

浴衣の帯って慣れていないと、すごく面倒くさく感じてしまいます。 浴衣を日常着ている人からすると、なんてことはない「浴衣の帯」ですが、普段浴衣を着ない人からすると少々ハードルが高いです。 初めて浴衣を着 …

7月の花火大会2017!京都と大阪と滋賀の日程一覧

梅雨が明けて7月!いよいよ夏です!! 夏の風物詩の花火大会、2017年7月に京都府・大阪府・滋賀県で行われる花火大会の日程をまとめました。 家族やカップルや友達とお出かけされる際の参考にしてもらえれば …

天神祭の屋台がある場所と最寄り駅はどこが良い?おすすめの屋台は?

日本三大祭の一つ、大阪の天神祭。 毎年7月24日と25日に行われるのですが、毎年毎年、よくこれだけの人が集まるなというくらいの人がいます。   屋形船を楽しんだり、花火を楽しんだり、屋台を楽 …

十三駅から屋台がある河川敷までの行き方

淀川花火大会の十三駅から屋台がある河川敷までの行き方と楽しみ方【画像つき解説】

淀川花火大会にはたくさんの屋台が出店していますが、その多くが十三エリアに出店しています。 地元では十三(じゅうそう)花火という人もいるくらいですので、淀川花火は十三側がメインのエリアなんです。(・・・ …

猪名川花火大会は池田側と川西側おすすめは?会場や最寄り駅の混雑は?

猪名川花火大会楽しみですねぇ。 大阪府池田市と兵庫県川西市で合同開催される花火大会ですので、観覧場所も池田市側と川西市側に分かれています。 猪名川花火大会を楽しむなら、どちらの会場側から見た方が良いの …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。