お祭り・花火大会

相模原納涼花火大会の屋台の場所と時間は?最寄り駅はどこが良い?

投稿日:2017年8月21日 更新日:


相模原の夏の風物詩の相模原納涼花火大会は、約20万人の人出で賑わう花火大会です。

8月の最終週に行われる花火大会としては規模が大きい花火大会です。

花火大会といえばお祭りですので、忘れてはならないのが屋台です。

相模原納涼花火大会の屋台情報や最寄り駅について紹介します。

夏の終わりに相模原納涼花火大会で打ち上げられる、8,000発の花火と一緒に屋台や露店をぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク

相模原納涼花火大会の屋台の場所は?

相模原納涼花火大会は、神奈川県相模原市で行われる神奈川県屈指のスケールを誇る花火大会です。

花火の打ち上げ会場は相模川の高田橋付近で、そこからスターマインやお祝い・プロポーズなどのメッセージ花火が打ち上げられます。

趣向を凝らした花火大会でとても人気があるわけなんですが、そうなると当然混雑します。

相模原納涼花火大会の運営公式発表で、15時までにはバスに乗って会場に向かってくださいと案内されているくらいです。

混雑している会場の場合、行く場所を間違えてしまうと”屋台が全然ない場所だった”とか、入場規制がかかってしまい河川敷に入れないなんて事もあったりします。

ただ、相模原納涼花火大会に限っては、屋台の場所を間違えることはないと思います。

相模原納涼花火大会の屋台は、あちこちに点在しているわけではなく、一箇所に集中して出店していて、屋台の出店数は約200店舗あります。

花火の打ち上げ会場付近に屋台がずらっと並んでいますので、会場に到着すればすぐにわかります。

わからなくても、打ち上げ会場の高田橋に向かって人の流れがありますので、ついて行けば辿り着けますよ。

相模原納涼花火大会の屋台の時間は?

相模原納涼花火大会の屋台の出店時間は、明確に何時から何時までというのは決まっていませんが、ほとんどの露店は15時~16時には営業開始しています。

運営の公式の案内で、15時までにはバスに乗ってくださいと案内しているので、もっと早い時間からやっている屋台がないのかを確認したところ、「一部の店舗は早くから営業しているかもしれない」ということでした。

屋台の終了時間は、花火大会終了後になります。

花火大会終了時間が20時15分ですので、21時遅くとも21時30分頃には終了するようですので、屋台に心残りがあるようでしたら、早めに行った方が良いですね。

屋台の閉店間際のチャンスタイムを狙って、色々おまけをしてもらうのも良いですね。

屋台でおまけをしてもらうコツは、多摩川花火大会の屋台情報の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

相模原納涼花火大会の最寄り駅は?

花火大会は規模が大きい方が、様々な花火を楽しむことが出来るので、規模が大きいに越したことはありません。

ただ、規模が大きい分、人出が多いので憂鬱なことがあります。

それは、行きと帰りの渋滞や駅の混雑です。

特に帰りは、人が一気に移動を始めるので、恐ろしいくらいの混雑になりますよね。

どこから、これだけの人が集まったんだと、花火大会の帰り道はいつも思ってしまいます。

相模原納涼花火大会も、かなり混雑する花火大会ですので、なるべく混雑を避けられるように最寄り駅を紹介します。

相模原納涼花火大会へのアクセス(行き)

①JR横浜線「相模原駅」南口を出て、「水郷田名」行きバス(相17系統田名バスターミナル経由)に乗車

終点「水郷田名」下車して徒歩5分

※バスは1時間に2本程度

②JR横浜線「淵野辺駅」

南口を出て、「田名バスターミナル」行きバス(淵53系統上溝経由)に乗車

終点「田名バスターミナル」下車して徒歩15分

※バスは1時間に2本程度

③JR横浜線「橋本駅」

・南口を出て「田名バスターミナル」行きバス(橋57系統榎戸経由)に乗車

終点「田名バスターミナル」下車して徒歩15分

※バスは1時間に3本程度

・南口を出て「田名バスターミナル」行きバス(橋59系統葛輪経由)に乗車

終点「田名バスターミナル」下車して徒歩15分

※バスは1時間に1本程度

④JR相模線「上溝駅」

「田名バスターミナル」行きバス(淵53系統)に乗車

終点「田名バスターミナル」下車して徒歩15分

※バスは1時間に2本程度

①②③の駅から会場に向かう場合は、15時までにバスに乗車しないと花火の打ち上げ時間までに到着できない可能性があります。

もし、15時を過ぎてしまった場合は「上溝駅」まで向かってください。

上溝駅からバスで向かう場合は16時頃までであれば、到着可能です。

もし、16時以降になる場合は、上溝駅から徒歩1時間くらいかかりますが、歩いて向かった方が確実ですよ。

相模原納涼花火大会へのアクセス(帰り)

帰りは、道路がかなりの渋滞になります。

基本的には、バスを待って駅に向かった方が早く到着します。

ただ、当日の道路の混雑状況によっては歩いて帰った方が早い可能性もあります。

花火が終わって、バスに乗る前に「googleマップ」で会場から最寄り駅までが「車ルート」だと、どのくらいの時間がかかるのかを検索されてから判断した方が良いと思います。

ただし、高田橋から各駅まではかなり遠いですよ。

  • 高田橋→相模原駅:徒歩1時間30分程度
  • 高田橋→淵野辺駅:徒歩1時間40分程度
  • 高田橋→橋本駅 :徒歩1時間30分程度
  • 高田橋→上溝駅 :徒歩1時間程度
スポンサーリンク

まとめ

神奈川県の夏を締めくくる相模原納涼花火大会は、当日かなりの混雑になります。

電車で向かわれる際は、なるべく15時~16時までにはバスに乗るようにしてください。

雨が降らずに、花火や屋台を楽しめると良いですね。

スポンサーリンク

-お祭り・花火大会
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

多摩川花火大会は川崎と世田谷どっちが良い?屋台も楽しめる場所でおすすめを紹介

多摩川花火大会は川崎市と世田谷区で同日開催なので、どっちを見るべきか迷ってしまいますよね。 どっちで見ても一緒なんて意見もありますが、せっかく行くなら少しでも迫力ある花火を見たいですもんね。 多摩川花 …

みなとこうべ海上花火大会当日の布引ハーブ園混雑状況と展望エリアおすすめ

神戸で開催される、みなとこうべ海上花火大会を布引ハーブ園から見る方もいらっしゃると思います。 標高400mの高さから眺める花火大会は、花火の打上げ会場とは違った楽しみ方がありますよね。 ロープウェイで …

猪名川花火大会は池田側と川西側おすすめは?会場や最寄り駅の混雑は?

猪名川花火大会楽しみですねぇ。 大阪府池田市と兵庫県川西市で合同開催される花火大会ですので、観覧場所も池田市側と川西市側に分かれています。 猪名川花火大会を楽しむなら、どちらの会場側から見た方が良いの …

阿波踊りに初めて行くなら演舞場のおすすめはココ!駐車場はどこが良い?

踊る阿呆(あほう)に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々のフレーズで有名な、徳島県の阿波踊りは日本三大盆踊りの1つです。 400年以上続く盆踊りなのですが、もちろん初めて阿波踊りに行かれる方もいらっしゃい …

多摩川花火大会のおすすめスポットと打ち上げ場所!最寄り駅のアクセスは?

多摩川花火大会というと川崎と世田谷どっちなのかややこしいですが、多摩川花火大会は正式には川崎市で行われる花火大会です。 世田谷区で行われるのは、たまがわ花火大会なので、漢字とひらがなの違いです。 スポ …