兵庫県

湯村温泉を散策や食べ歩き!おすすめのグルメやスポットはココ!!

投稿日:2017年9月7日 更新日:


湯村温泉って何があるの?

観光情報を見ても、なんだか昔ながらの感じなのかな?というのが、湯村温泉の印象でした。

近くの城崎温泉と比べると、こじんまりしたイメージのある湯村温泉ですが、1泊2日で行くならちょうど良いサイズです。

湯村温泉を散策したり、食べ歩きをしたり、湯村温泉のおすすめスポットやグルメを紹介します。

湯村温泉の散策の楽しみ方

湯村温泉は温泉街といっても、それほど広いわけではないので、ギュッとコンパクトに楽しむことができます。

これから紹介する、散策のおすすめスポットは日帰りでも十分回ることが出来ますよ。

1泊2日の場合は、1泊目を湯村温泉街を観光して、2日目は付近の観光が良いのではないかと思います。

湯村温泉のおすすめスポットを2ヶ所紹介します。

湯村温泉散策おすすめスポット①

[ふれあいの湯]

まず、湯村温泉に到着して向かう場所といえば、「足湯」ですね。

「荒湯」といって、温泉たまごを作れる場所があるのですが、その近くに「ふれあいの湯」といわれる足湯があります。

湯村温泉の源泉の温度は98度もあり、荒湯の場所も湯気がものすごい出ているので、足湯も熱いのかなと思いましたが、そうでもありませんでした。

足湯の前には川が流れているんですが、小魚や錦鯉なんかも泳いでいますので、自然を眺めながらのんびり出来ますよ。

湯村温泉散策おすすめスポット②

[幸せのハート探し]

湯村温泉街を散策しながらでも出来るおすすめスポットが、「ハート探し」です。

どういうものかというと、湯村温泉街の中で、ハートの形をしたものを5つ探して湯村温泉観光協会に持っていくと記念品がもらえます。

石や葉っぱなども含めて、ハートの形をしたものを写真を撮っていくのですが、探しているうちに色々なものがハートの形に見えてきます。

一般住宅の窓の模様もハート型に見えたのですが、これは当然却下されました。

観光協会内にある椅子で写真撮影も出来きて、その椅子がちょっと変わった形をしているんです。

カップルの方は、特におすすめの椅子だと思います。

湯村温泉散策おすすめスポット③

[3Dトリックアート]

3Dのトリックアートで写真撮影を出来る場所が2ケ所あります。

上手く撮影すれば「オォー」となりますが、撮影の角度によっては3Dの意味を全くなさないこともあります。。。

3Dトリックアートがある場所は

・夢千代館裏

・わんにゃんハウス横

にあります。

わんにゃんハウスは「リフレッシュパークゆむら」の近くです。

湯村温泉散策おすすめスポット④

[おばあかふぇ」

名前の通り、おばちゃん(おばあちゃん?)ばかりいるカフェです。

ここは、お菓子の工場を経営している会社がやっているそうなのですが、働いている方は、そこの工場のOBの方達だそうです。

おばあかふぇファンクラブなるものもあるそうです。

一言でいうと「おばあちゃんの家にきたな~」です。

湯村温泉散策おすすめスポット⑤

[ホーロー看板の展示]

旅館朝野家の通用門内にホーロー看板が、数多く設置されています。

昭和30年代の看板の展示なので、ノスタルジックな気分に浸れますよ。

個人的には「トミー坊や」の看板が、とても気にいりました。

湯村温泉散策おすすめスポット⑥

[ライトアップ]

日没後にはなりますが、湯村温泉街がライトアップされます。

温泉の湯気とライトが混ざって、お昼には見れない風景を楽しめます。

清正公園という場所に「夢」というモニュメントがあるのですが、ライトアップされた「夢」の文字を撮影するのが、とても難しいです。

清正公園からは、温泉街を一望できるのですが、公園に行くまでの道の「コケや草」で断念しました。

>湯村温泉の夜の散策について

スポンサーリンク

湯村温泉の食べ歩きの楽しみ方

湯村温泉は、飲食店の数は多くない割にはクオリティが高い感じがしました。

湯村温泉のホームページにも飲食店が掲載されているのですが、実際行ってみると、「ここ空いてるの?」と思うようなお店もありました。

湯村温泉食べ歩きおすすめグルメ①

[なごみカフェ夢や」

荒湯のすぐそばにあるカフェです。

お店に入ると、アイス屋さんのような大きなアイスケースがあります。

コーヒーから甘酒まで、色々メニューがあるのですが、おすすめは「夢やパフェ」です。

ソフトクリームとアイスとお団子の特製パフェです。

アイスは好きなものを選ぶことが出来ます。

そして、商品を渡された時に、何より驚いたのが「容器が熱いっ!」

なんでパフェなのに、容器が熱いのかというと、お団子が熱いんです。

冷たいアイスと熱い団子の組み合わせが、なんとも美味でした。

湯村温泉食べ歩きおすすめグルメ②

[但馬ビーフはまだ]

夢千代館の横にあるお肉屋さんです。

自社牧場で生産から販売まで全て行っていて、レストランも経営されているそうです。

ここのお店は、コロッケやメンチカツなどの販売を行っています。

「コロッケ」と「メンチカツ」を注文したのですが、注文してから揚げてくれましたので、ものすごく美味しかったです。

店内で食べることは出来ないのですが、お店の人が「薬師湯の所にベンチがあるので座って食べられますよ」と教えてくれました。

とても感じの良い奥さんでした。

湯村温泉食べ歩きおすすめグルメ③

[寿荘]

こちらは食べ歩きではありませんが、少し休憩したい時はおすすめです。

というのも、なんと1人500円で、”ケーキとドリンクが食べ飲み放題”なんです!

ブックカフェといって、最長5時間まで、本を読んだり・ケーキやドリンクを楽しむことが出来ます。

しかも、+500円で温泉に入ることができます。

休憩するには、うってつけの場所です。

宿泊客が優先になりますので、宿泊客次第では利用できないこともあります。

スポンサーリンク

湯村温泉の散策や食べ歩きまとめ

湯村温泉は、城崎温泉のような華やかさはないですが、地域の方達がみんなで盛り上げているんだなというのが、すごく伝わってくる温泉街です。

コンパクトな分、ゆっくり観光することが出来るのが、湯村温泉の良いところですね。

スポンサーリンク

-兵庫県
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

城崎温泉vs湯村温泉

城崎温泉と湯村温泉はどっちがいい?アクセスや温泉街など比較!

城崎温泉と湯村温泉、旅行に行くならどっちがいいんだろう?とお悩みの方もいると思います。 そこで、城崎温泉と湯村温泉はどっちが良いのか?について、比較してみました。   【この記事で紹介してい …

淡路島観光は車が便利?レンタカーの借り方とバスでの移動を紹介

旅行に行く時に、悩むことの1つでもあるのが交通手段ですね。 車の方が良いのか電車やバスで移動した方が良いのか、それぞれにメリットとデメリットがありますし、旅行の目的によっても変わってきます。 &nbs …

城崎温泉の街並み

城崎温泉は冬は浴衣だと寒い?外湯めぐりの服装と湯巡りの注意点!

冬は温泉シーズンですので、城崎温泉に行かれる方も多いと思います。 城崎は、ちょうどカニも美味しい時期ですので。   ただ、城崎温泉に冬に行く場合、一つ不安なことがあります。   そ …

城崎温泉日帰りの浴衣や荷物

城崎温泉へ日帰りするなら浴衣や荷物は?外湯で貴重品は預けられる?

城崎温泉に日帰りで外湯めぐりに行く場合、「どうしたらいいんやろ?」と悩んでしまうのが、温泉巡りの浴衣や荷物です。 旅館に宿泊するなら荷物は預けられるんですが、日帰りの場合は旅館に預けることができません …

有馬温泉日帰りで5,000円前後で昼食と温泉が楽しめるホテルや宿

有馬温泉に日帰りで行く計画を立てる時に悩んでしまうのが、「どのホテルや旅館のプランを利用すれば良いの?」と、いうことではないでしょうか? 「日帰りプラン」といっても、ホテルや宿によって料金がさまざまで …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。