正月

おみくじの凶はどうする?結ぶのと持ち帰るのと縁起が良いのは?

投稿日:


引いてしまった凶のおみくじ。

処分はどうすれば良いのでしょうか?

私は、2年連続で凶を引きましたが、一回目に凶を引いた時はどうすれば良いのかわからず、何となく処理してしまいました。

一回目にバチ当たりなことをしたので、2年連続で凶を引いてしまったのかもしれません。

そこで、おみくじで凶が出た時、一番縁起の良い処理のしかたをご紹介します。

おみくじの凶はどうするの?

神社でおみくじを引いた時、良い結果ばかりではありませんよね。

「凶」を引いてしまうことだってあります。

ちなみに、凶を引いてしまう確率は、神社にもよりますが、おおよそ15%くらいだそうです。

100人引いたら15人は「凶」なので、結構な割合ですね。

2年連続となると、かなり確率は低くなると思いますが。

凶が出たからといって悪いことが起こるわけではないのですが、なんとなく嫌な気持ちになりますよね。

ですので、凶が出た場合には、まず気持ちを切り替えることが大切です。
>>>おみくじで凶が出た場合の気持ちの切り替えかたについて

気持ちを切り替えたあとは”おみくじの処理”をどうするのか、ですね。

おみくじで凶が出た時の処理方法としては、3通りあります。

①神社の木の枝に結んで帰る

②持って帰る

③捨てる

3つの処理の方法と意味を知れば、どの方法がご自身に適しているかわかるようになりますので、順番に確認していってください。

おみくじの凶は結ぶのが良い?

昔から、「良い結果の時は持ち帰って、凶が出た時は神社の境内の木の枝に結ぶ」と言われています。

凶だけ結ぶのには理由があって、神社の木の枝に結ぶことで、悪い運勢を神社やお寺にとどめておき、吉に変わるようにお願いするという意味が込められています。

反対に、大吉や吉などを結んでしまうと、良い運を置いていってしまうということになるというわけですね。

他にも、「神様と縁を結ぶ」ために、凶のおみくじを結ぶともいわれています。

凶のおみくじを結ぶ時は、利き腕と反対の手で結ぶと「凶が吉に転じる」という説もあります。

これは、利き腕と反対だと結ぶのに苦労するので、「困難なことを乗り越えたのだから良いことがある」ということから、困難を乗り越える・凶を吉に変えることが出来るという意味があるようです。

おみくじの凶は持ち帰るのが良い?

大吉や吉だけでなく、凶のおみくじも持って帰っても構いません。

凶は大吉に通じるとも言われますので、持ち帰っていつも目につく所に保管しておくと運気が上がるといわれています。

財布や名刺入れなどに入れておくと、いつでも読み返すことができますね。

おみくじの凶を捨てるのはあり?

凶を持っておくのは嫌なので、いっそのこと捨ててしまうという選択肢です。

私は1年目に凶を引いたときは、捨ててしまいました。

神社の境内の木に結ぶことは知っていたのですが、あまりの人の多さに面倒くさくなってしまい、そのまま持って帰ってしまいました。

「置いておくのもなぁ」と思いましたので、そのまま処分しました。

これが原因で、2年連続「凶」を引いてしまったのかもと思いましたが、実はそのまま捨てても問題ないそうです。

ただ、そのまま捨てるのは気が引けますよね。

そういう場合は、「神社でお焚き上げ」をしてもらうか「塩でお清めして処分」する方法もあります。

【神社でお焚き上げ】

神社に持っていけば、「お焚き上げ」と書かれた箱が設置されていると思いますので、おみくじをそこに入れておけば、神社の方が処分してくれます。

持っていくのは、おみくじを引いた神社でも、お近くの神社でも構いません。

「お焚き上げ」の箱の近くに「お賽銭箱」が置かれていたら、気持ち程度で良いので、お賽銭を入れておきましょう。

【塩でお清め】

自分で処理することに変わりはないのですが、捨てる前に塩でお清めしてから処分します。

スポンサーリンク

おみくじの凶の処理で一番縁起が良いのは?

凶のおみくじを「結ぶ」「持って帰る」「捨てる」の中で、一番良いとされているのは「持って帰る」ことです。

こちらの、おみくじで凶が出たら悪いことが起こる?で詳しく紹介していますが、おみくじは「吉」「凶」を占う目的ではなく、今年1年間をどう過ごしていけば良いのかの指針になるものです。

おみくじの結果が「大吉」でも「凶」でも神様からのメッセージとして、度々読み返して自分自身への戒めとした方が良いようです。

とはいうものの、神社の境内に結ぶことが間違っているわけではありませんので、手元に置いておきたくない場合は、神社に結んで帰るのが良いですね。

お焚き上げや塩でお清めする時は、すぐに行うのではなく、ある程度保管しておいてから処分されるのが一般的です。

スポンサーリンク
   

おみくじの凶が出たらどうする?まとめ

おみくじで凶が出た場合の対処は、「神社の木に結ぶ」「持ち帰る」「捨てる」の3通りあります。

一番良いのは、「持ち帰って自分への戒めとして何度も読み返す」といわれています。

ただ、必ずそうしなければいけないというルールはありませんし、どれが正解というわけではありませんので、ご自身に合うやり方で行ってください。

これは経験談ですが、「そのまま捨てる」というのは、後味が悪いのであまりおすすめできませんよ。

凶はこれから運気が上昇する前兆ですので、良い一年になると良いですね。
>>>おみくじで凶が出たら、もう一回引き直しても良いの?

スポンサーリンク

-正月
-,

関連記事

大阪天満宮の初詣まとめ 混雑・屋台・駐車場からおみくじまで

大阪天満宮の初詣、大晦日から1月4日以降までの事について、あれこれまとめました。 経験したことをもとに、日にちや時間帯などによって分けて紹介しています。 大晦日から元旦の初詣の混雑状況 1月1日から1 …

伏見稲荷大社の初詣 混雑や参拝の所要時間は?空いてる時間帯は?

京都の伏見稲荷大社に、初詣に行く予定の方も多いと思います。 毎年、年始のニュースで取り上げられ、ものすごく混雑することでも有名です。 初詣の参拝客数は関西1位、全国ランキングでもトップ3位に入るほどの …

大阪天満宮の初詣の屋台の場所や時間は?いつまでやってるの?

大阪天満宮に初詣に行くなら、屋台も忘れてはいけませんよね。 毎年、お正月三が日には50万人~60万人の人出で賑わう大阪天満宮の周辺には、たくさんの屋台が露店が出店されています。 屋台が多いと活気がある …

平安神宮初詣の時間と混雑状況を日程別に!屋台の時間は?

平安神宮と聞いて、まず頭に浮かぶのは、遠く離れていても見える巨大な鳥居です。 その大きさは、なんと高さ24m!! 初めて見た時の感想は、「でかっ!!」だと思います。 平安神宮は、この巨大な鳥居に相応し …

獅子舞工作

獅子舞の手作り簡単工作!誰でもできる作り方!材料は自宅にあるもの!

頭を噛まれると厄除けになると言われている、お正月の風物詩の獅子舞。 子供の場合、健やかな成長にご利益があるそうです。   初詣で獅子舞に頭を噛まれると、より良い一年が過ごせるといいますが、子 …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。