正月

成田山不動尊初詣の混雑状況 車で行く注意点と駐車場の利用について

投稿日:2017年11月25日 更新日:

成田山不動尊の初詣
交通安全祈願で有名な、成田山不動尊。

大阪人で車を運転する人なら、ほとんどの人が知っていると思います。

なんといっても「交通安全祈願」の成田山ですから。

 

大阪府寝屋川市にある成田山不動尊は、全国初詣人出ランキングトップ3に入る、千葉県の成田山新勝寺の関西唯一の別院です。

毎年、節分の時は朝ドラのヒロインとお笑い芸人の方がくることでも有名なお寺です。

 

成田山不動尊では車ごと祈祷してくれるので、新車を購入したら成田山でご祈祷してもらう方も多いと思います。

なんでも、一度に100台の車をご祈祷できるそうです。

そんな成田山で初詣を迎える方も多く、毎年混雑しています。

車で行かれる方も多いと思いますので、成田山不動尊の初詣の混雑状況や車で行かれる場合の注意店についてご紹介します。

屋台の出店や、子連れのときの注意点も合わせてお伝えします。

スポンサーリンク

成田山不動尊の初詣の混雑状況

毎年、初詣の時期には60万~70万人もの参拝客で賑わう成田山不動尊。

大阪では、住吉大社・大阪天満宮とともに人気の初詣スポットです。

正式名称は「成田山大阪別院明王院」なんですが、大阪の人は「成田山」と呼んでいます。

 

成田山は普段は空いているんですが、初詣の時はかなり混雑します。

最も混雑するといわれているのが、大晦日の12月31日から元日の1月1日にかけてです。

大晦日から元旦の年越しは、 23時頃から翌3時頃まで混雑していることが多いですね。

参拝客はもちろんですが、新年午前0時から車のご祈祷も行っている為、車も混雑しています。

参拝客の列は、1時間くらいあれば本殿で参拝は可能だと思います。

 

お正月三が日は、11時頃にはかなりの列が出来ていることが多いです。

そこからだいたい17時頃まで混みあっていて、その時間を過ぎると、すこ~し混雑が緩和されます。

ですので、混雑を避けるのであれば、夕方以降に行かれるか、もしくは早朝に行くかのどちらかになりますね。

午前8時頃であれば、比較的空いていることが多いですよ。

 

1月の2週目になるとかなり混雑も緩和されるので、人ごみに巻き込まれたくない方は1月2週目が良いですね。

例えば、1月2週目の日曜日の混雑状況だと、少し混雑している夕方のスーパーぐらいですよ。

【本堂開扉時間】

■大晦日から元日
12月31日23時~1月1日21時

■1月2日・3日
5時30分~20時

■1月4日~7日
5時30分~19時

■1月8日以降
5時30分~17時

成田山不動尊の初詣に車で行く注意点

交通規制や渋滞など、車で行かれる場合にはいくつか注意点があります。

まず、大晦日からお正月三が日の間は、周辺道路で交通規制が行われます。

・12月31日23時頃~1月1日4時頃まで

・1月1日~1月3日 正午~17時頃まで

この期間は、周辺道路が一方通行になるので、かなり渋滞します。

 

成田山不動尊の前の道路は片側1車線ずつの道路なんですが、初詣の時はこの道が一方通行になるので、かなり混雑してしまいます。

成田山境橋口から末広町に抜ける道で、普段はどちら側からでも成田山不動尊に向かうことができるんですが、初詣の時は「成田山境橋口」から「末広町」方面にしか抜けることができなくなります。
※詳しくは、のちほどご紹介する交通規制情報で確認してください。

ですので、行き方としては国道170号線の「成田山境橋口」から、成田山不動尊に向かうことになります。

 

一度渋滞に巻き込まれてしまうと、逃げようがなくなってしまいますので、渋滞を避ける為には早めに行かれるか、時間をずらして交通規制が終わってから行かれるのが良いと思います。

近隣にある「イオンモール四條畷」や「ビバモール寝屋川」などのショッピングセンターの初売りと重なることもあり、毎年かなり渋滞していますよ。

スポンサーリンク

成田山不動尊の初詣の時の駐車場

駐車場交通整理
成田山不動尊には、300台駐車可能の大きな無料駐車場が設置されています。

ここに止めることができれば、本殿までそんなに歩く必要もないので、幼児がベビーカーなしでも歩ける距離です。

ただ、砂利道なので、歩き始めで目が離せない時期だと危ないので、抱っこひもで連れて行った方が良いですよ。

 

駐車場は300台駐車できますが、駐車場待ちの車で渋滞しているので、結構時間がかかることが多いです。

行かれる時間帯によりますが、混雑時は少なくとも30分は待つ必要があると思います。

 

成田山不動尊の目の前や近くにも駐車場はあるのですが、一方通行の道だったり交通規制エリアだったりと、正直ややこしいです。

成田山の周りは住宅街で、道幅も狭いので、サクッと止められる駐車場でない限り、成田山の駐車場が空くのを待った方が良いと思いますよ。

成田山不動尊に行く前に、周辺地図と初詣期間中の交通規制情報を確認しておいてください。
成田山不動尊の周辺地図と基本情報[楽天たびノート]

成田山不動尊の交通規制エリア

成田山不動尊の初詣の屋台

成田山の屋台は、駐車場のすぐ近くに露店が出店されています。

初詣の時期は寒いので、屋台のあたたかいものが恋しくなりますよね。

定番のたこ焼きやトウモロコシの他にも、モツ鍋やおでんなど目移りしてしまいます。

最近は、変わった屋台も多いですよね。

以前、住吉大社の初詣に行った時に「亀釣り」なるものを見ました。

子どもがかなり怖がっていましたが・・・

 

屋台周辺は、神社内より混雑しているのと微妙に坂道が続くので、幼児と一緒に行くならベビーカーは持っていった方が良いですよ。

ただし、かなり混雑している時のベビーカーの使用は危ないので、抱っこしておいた方が安心ですね。

成田山不動尊の初詣の混雑状況 まとめ

成田山不動尊の初詣は、大晦日から元旦にかけての時間が一番混雑するといわれています。

お正月三が日は、11時頃にはかなりの列が出来ていることが多く、混雑は夕方頃まで続くことが多いです。

混雑を避けられる時間は、早朝か、交通規制が終わってからの夕方遅めの時間になります。

交通規制中は、国道170号線の「成田山境橋口」から成田山不動尊を目指すルートで、一方通行の為、毎年かなり渋滞しています。

駐車場にスムーズに止められると良いのですが、おそらく満車で駐車場待ちになっていると思います。

周辺駐車場は、サクッと止められる場所でない限りは、あまりウロウロと走り回らない方が得策ですよ。

初詣でおみくじを引くなら、新年早々「凶」が出ても慌てなくて済むように、2年連続おみくじで凶を引いてしまった時にしたことも参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-正月
-, , ,

関連記事

清荒神駐車場

清荒神は初詣の時も駐車場は利用可能!交通規制や車での注意点!

年末年始は渋滞するのはわかっているけど、車で初詣に行きたい!という方もいると思います。 清荒神は初詣期間中は交通規制が行われるので、車での参拝はできないと思っている方が多いようです。 ただ、実際は車で …

お雑煮アレンジ

定番の雑煮に飽きた時のアレンジレシピ3選!ママさんにも大人気!

のんびり過ごしたいお正月は、食事もなるべく簡単にすませたいところですよね。 我が家はお餅好きなこともあって、お雑煮の登場回数がかなり多いです。 そこで毎年持ちあがるのが「お雑煮飽きちゃう問題」。 お正 …

初詣に着物デート カジュアルな着こなしのおすすめコーディネート

初詣デート、1年に1度しかないので、せっかくなら着物を着ていきたいですよね。 でも、初詣に着物を着ていくのは、着物に慣れていないと抵抗があると思います。 一緒に行く相手に、気を使わせてしまうんじゃない …

大阪天満宮の初詣の4日以降の混雑!屋台の出店状況と周辺ランチのお店

大阪天満宮の初詣の1月4日以降の混雑状況や、屋台の出店に関してです。 お正月三が日と比べると、人出は少なそうだというのは想像がつきますが、その分、屋台は出店しているのか気になりますよね。 せっかく行く …

四天王寺の初詣の時間や混雑状況!屋台や周辺のグルメ情報も!

西暦593年に聖徳太子によって建立された、和宗総本山四天王寺。 まず、四天王寺を訪れた際に驚くのは、入口に鳥居があることです。 四天王寺はお寺なのになぜ? そんな疑問を抱えながら、初詣の参拝をする人も …

ブログを見ていただいてありがとうございます。
管理人のマキゾーです。

観光や調べものが好きな管理人・絵本と工作が好きな妻、それに付き合ってくれている2人の子供、計4名でお届けしています。

観光情報や季節情報は管理人が、工作や美容は妻がメインで記事を書いています。