兵庫県のスポット

城崎温泉は冬は浴衣だと寒い?外湯めぐりの服装と湯巡りの注意点!

投稿日:2018年1月13日 更新日:

城崎温泉の街並み
冬は温泉シーズンですので、城崎温泉に行かれる方も多いと思います。

城崎は、ちょうどカニも美味しい時期ですので。

 

ただ、城崎温泉に冬に行く場合、一つ不安なことがあります。

 

それは、「浴衣で外湯めぐりできるのか?」ということです。

 

いつも行く時は10月か11月なのですが、一度1月に行ったことがあり、その時にかなり悩みました。

「11月でも浴衣だと寒いのに、1月に浴衣で外湯めぐりできるのか?」

「外湯めぐりする時の服装や履物はどうすれば良いのか?」

 

城崎温泉に冬に行く場合の、外湯めぐりの服装や注意点についてご紹介します。

スポンサーリンク

城崎温泉は冬は浴衣だと寒い?

冬の城崎温泉は寒い

「城崎温泉は冬は浴衣だと寒いのか?」についてですが、びっくりするくらい寒いです。

「11月より少し寒いくらいかな?」と思っていましたが、比べものにならないくらい寒かったです。

 

それもそのはず、雪が降って道路が凍結するくらいですから。

冬の方が風情があるので、外湯めぐりするのは楽しいのですが、かなり寒いです。

 

 

ただ、 寒いといっても人によって感覚が違いますので、私の普段の冬の服装が参考になればと思います。

寒さに弱い方なので、普段の冬の服装はかなり着こんでいます。

  • ユニクロのヒートテックを上下に着る
  • 長袖のインナー
  • さらにセーターを着る

そして、その上からアウターを着て、パンツは暖かめのものを履いています。

 

 

もしかすると、冬でも薄着の人からすれば、たいしたことないと思われるかもしれませんが、私と同じような服装の人だと、かなり寒いと感じると思いますよ。

浴衣だと足元がかなり冷えますので(というか痛いです)、 寒さに弱い人には浴衣は厳しいとは思います。

 

とは言っても、せっかくなので浴衣を着たいと思う方も多いと思います。

 

城崎温泉の旅館は色浴衣もレンタルをしているので、女性の場合は、特に浴衣を着たいかもしれませんね。
※色浴衣は外湯めぐりには向いていません。詳しくはこちらの城崎温泉の外湯めぐりの服装や持ち物を参考にしてください。

 

 

1月の城崎温泉は、どのような服装の人が多かったかについてご紹介します。

城崎温泉の口コミと基本情報[楽天たびノート]

城崎温泉で外湯めぐりする時の冬の服装

冬の城崎温泉でベストな服装は?

どちらかというと、浴衣よりも洋服で外湯めぐりしている人の方が多かった印象があります。

もちろん、浴衣で外湯めぐりをしている人もいらっしゃいましたので、浴衣で外湯めぐりしても違和感はありません。

寒さに耐えられるかどうかだけだと思います。

 

ただ、外湯巡りの服装も浴衣と洋服では、メリットとデメリットがあります。

 

浴衣で外湯めぐりする時のメリットとデメリット

【メリット】

・着替えがラク

・風情がある

 

【デメリット】

・冬は寒い

・下駄や草履を履くので、足元が冷える

 

城崎温泉には7つの外湯がありますので、複数箇所めぐる時は浴衣の方が着替えがラクです。

 

 

洋服で外湯めぐりする時のメリットとデメリット

【メリット】

・防寒対策ができる

 

【デメリット】

・着替えが面倒

・風情を感じにくい

 

洋服の場合は、外湯を複数箇所めぐる時は一回ごとの着替えが面倒です。

 

 

冬の外湯めぐりの服装はどっちが良い?

浴衣で外湯めぐりしている人は、 浴衣の上にアウターを着ている人もいました。

いくつかの外湯を回るなら、浴衣の方が楽だと思います。

 

ただし、下駄や草履だと足元がかなり冷えるので、足元は靴を履いた方が良いかもしれませんね。

 

 

私は、浴衣で外湯めぐりしようと思って、寒さに負けてしまったので、個人的には洋服で外湯めぐりした方が良いのではないかと思います。

どちらが正解というわけではありませんので、当日の気温や天候で判断するのが良いかもしれませんね。

 

次に、城崎の湯巡りを冬にする場合の注意点をお伝えします。

スポンサーリンク

城崎の湯巡りを冬にする注意点

冬の外湯めぐりの注意点

冬は気温が低いので、温泉に入ると体の芯から温まりますよね。

 

ただ、注意点があります。

旅館の内風呂で、髪の毛や体を洗ってから外湯に行く場合、旅館から外湯まで距離がありすぎると湯冷めしてしまいます

体が温まった分、より寒く感じてしまうと思います。

 

 

あと、いくつかの外湯を巡る時は、すぐに体が冷えてしまうので油断していると風邪を引いてしまいます。

注意点といっても当たり前のことで申し訳ないのですが、温泉に入って体がポカポカしていると、どうしても「意外と寒くない」と思ってしまいがちなので、風邪を引かないようにしてくださいね。

城崎温泉のホテルランキング【楽天トラベル】

城崎温泉は冬は浴衣だと寒い?まとめ

冬の城崎温泉は道路が凍結するほどですので、寒さに弱い方は、外湯めぐりの際は防寒対策が必須です。

 

外湯めぐりする時の服装のポイントをまとめたものです。

【浴衣の場合】

・アウターを着る

・足元は暖かく

・複数の外湯めぐりをする時は着替えがラク

 

【洋服の場合】

・防寒対策がしやすい

・複数の外湯めぐりをする時は着替えが面倒

寒さに弱いので、個人的には洋服の方が良いかなと思いますが、どちらを選ぶかは、当日の気温や周りの人の服装を見て判断するようにしてくださいね。

【温泉旅行に最適でした】コンパクトで手間がかからないスキンケア!

 

外湯めぐりに行った際に、射的やスマートボールを楽しんだり、夜食のお店を探すなら、こちらの城崎温泉の夜遊びスポットの営業時間を参考にしてください。

[城崎温泉に行くなら:城崎のグルメや観光スポットのまとめが便利]
スポンサーリンク

スポンサーリンク

-兵庫県のスポット
-,

関連記事

グリコピア神戸へのアクセス!電車やバスでの行き方や必要な交通費

旅行やお出かけする時に、小さい子供を連れて電車やバスで移動するのって結構大変ですよね。 それが知らない場所であればなおさらです。 交通費も、電車やバスでの移動は思っているより料金が高い・・・なんてこと …

淡路島を観光する際に効率の良いスケジュールの組み方

今回は、淡路島を観光する際に、効率の良いスケジュールの組み方について紹介します。   スケジュールを事前に組んでおくメリットとしてはスムーズに回れるというのはもちろんですが、予定した時間が余 …

湯快リゾート三好屋へのアクセスに往復バスを使ってみた!ルートや時間を紹介します

兵庫県の歴史ある温泉、湯村温泉へのアクセスに湯快リゾートの往復バスを利用してみました。 公式ホームページには往復バスのルートや所要時間などの記載がないので、湯村温泉までの所要時間や、途中の休憩のサービ …

淡路島に観光 ルートの選び方やおすすめのスポットは?グルメは?

旅行に行く前の楽しみといえばどこに行って観光して、何を食べようかなっていう、ルート選びだと思います。 ただ、これを間違うと、楽しい旅行が台無しになってしまいます。   そこで今回は、淡路島に …

淡路島観光に行くなら失敗しないホテル選びの方法は?

淡路島に観光に行く事は決まったし、次はホテル選び! せっかくの旅行なので、ホテル選びは失敗したくないですよね。 そこで今回は、淡路島観光に行く時に失敗しないホテル選びの方法を紹介します。   …

スポンサーリンク