関西電力vs大阪ガス

関電ガスにプロパンガスから変更するには?高いガス代を安くする方法!

投稿日:2018年4月2日 更新日:

プロパンのガス代を安くする方法
プロパンガス(LPガス)を利用しているご家庭の、ガスに対する不満といえば「ガス料金が高い」ではないでしょうか?

 

都市ガスと比べると、プロパンガスはかなり割高に感じますよね。

プロパンガス(LPガス)だから、「火が強い」とか「お湯が沸くのが早い」とか、そんなわけでもありませんし。

 

プロパンガスを利用している家庭が、関電ガスに変更する方法はあるのか?

自宅のガス料金をお安くするには、どうすれば良いのか?

などについて確認していきましょう。

プロパンガスが都市ガスと比べて高い理由は?

そもそも、なぜプロパンガスは都市ガスに比べて高いのか?というのを簡単に。

 

プロパンガスの料金が高い理由は、色々あるのですが、代表的なものでいえば下記のものです。

  1. 都市ガスと違い、ガス料金はプロパンガス業者が自由に設定できる
  2. 供給設備の初期費用が月額料金に上乗せされている
  3. ガスの配送や点検・交換などの人件費が都市ガスに比べて高い

他にも、諸々ありますが、あまり書くと怒られそうなので、この辺で。

 

こういった理由があるので、大阪ガスなどの都市ガスと比べて、プロパンガスは基本料金やガスの単価が高く設定されています。

あと、住んでいる地域のプロパンガス(LPガス)会社によっても、ガス料金は違います。

関電ガスにプロパンガスから変更できる?

関電ガスにプロパンガスからの変更ですが、基本的に変更できません。

関電ガスに変更できるのは、大阪ガスのエリアのみです。

 

自宅まで都市ガスの配管を設置すれば、変更することは可能なのかもしれませんが、かなりの費用がかかりますし、実際できるかどうかもわかりません。

あと、関電ガスに変更すると、プロパンガス用のコンロを都市ガス用に変更しないといけなくなります。

ビルトインコンロなどを利用している場合は、コンロの機器代金も必要になるので、出費の方が大きくなってしまいますので意味がありませんね。

 

とは言っても、毎月の光熱費は安くしたいですよね。

関電ガスに変更するのは無理ですが、今の環境のままでガス代を節約する方法がありますので、そのやり方の方が現実的だと思います。

ガス代が高いプロパンの料金を安くする方法

プロパンガスの業者を選べるのはご存知ですか?

意外と知らない方もいて、「プロパンガス(LPガス)は高いからしかたがない」と諦めている方が多いようです。

 

プロパンガスは独占的な感じがしますが、1社だけではありませんので、 その地域で利用できる一番安い会社を選ぶのがポイントです。

それだけで、毎月のガス料金をお安くすることも可能です。

 

 

同じプロパンガス(LPガス)を使って、毎月500円高いか、500円安いかだったら、安い方が良いに決まってますもんね。

500円あれば、晩ご飯のお魚が買えてしまいます。

 

ただ、自分の住んでいる地域で使える会社や、料金はどの会社が安くなるのか、などを自分で調べるのって面倒ですよね。

毎月の料金は安くしたいけど、自分でアレコレ調べるのは嫌だ」という方にピッタリのサービスがあります。

ガスの使用量やガス料金などを入力すれば、最適なプロパンガス会社を見つけてくれる【エネピ】というサービスです。

 

料金を比較してみて、今のままの方が安いかもしれないですし、変更した方が安くなるかもしれないので、一度比較して損はないと思います。

比べるのはタダですので。

関電ガスにプロパンガスから変更するには?高いガス代を安くする方法!のまとめ

プロパンガスから関電ガスに変更することはできませんが、毎月のガス料金を安くする方法を紹介しました。

携帯電話でも、同じiphoneでも会社が違うだけで料金が違うように、ガスも同じガスでも会社が違うだけで料金が大幅に変わることがあります。

 

例えば、1ヶ月500円の違いでも、1年・5年・10年と続けば、6,000円・30,000円・60,000円と変わってきますので、無駄な出費は抑えたいところですね。

スポンサーリンク

-関西電力vs大阪ガス
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

関電ガスと大阪ガスの違いや契約期間や解約金など全てわかります!

関電ガスと大阪ガス。   どちらも同じガスですが、両者の違いは何でしょうか? 大阪ガスを使っている家庭が、 関電ガスに切り替える事によって変わる事は何でしょうか?   関電ガスと大 …

供給地点特定番号の調べ方

関西電力の供給地点特定番号の調べ方|検針票やはぴeみる電でわからなくても大丈夫!電話での問い合わせ注意点!

関西電力から他社に電気を乗り換える時に、絶対に必要なのが「供給地点特定番号」です。 この供給地点特定番号ですが、「どこに表示されているのかわからない」という方も多いと思います。   「そうい …

関電ガスと大阪ガスなら安いのは?どっちがお得なの?解約金は必要?

毎月の光熱費が高いと感じたことありませんか? 少しでも光熱費を抑えようと、電気代でいうとコンセントを抜いたり使わない部屋の電気を消したりしている家庭も多いと思います。   あと、ガス代だとお …

関電ガスは工事や初期費用が必要なの?デメリットが知りたい!

自宅やお店のガス代が安くなる「関電ガス」についての、デメリットについてのみ検証してみました。 関西エリアで大阪ガスの都市ガスを使っている家庭なら、全て対象になる関電ガスですが、ただただ単純に安くなるだ …

関電ガスまとめ 大阪ガスとの比較やメリットとデメリット全てが分かる

関電ガスや大阪ガスの電気に変えた方が安くなるとは聞いたけれども、よくわからないし面倒なので現状維持というご家庭は多いんじゃないでしょうか?   メリットやデメリットもよく分からないし、切替え …

スポンサーリンク